魔方陣数秘術

魔方陣数秘術・・・MASIC SQUARE NUMROLOGY

 

生年月日によりあなたの運命数を導き出します。

それら運命数は魔方陣に配置され、それぞれ個性となります。

どの数字も魔方陣も良い、悪いというものはありません。

活かすか活かさないか、

自覚するかしないか、ただそれだけです。

 

数字の霊的な意味

「1」はスタートの数字。

前に出る積極さ、純粋で唯一無二、強力なエネルギー。

ナンバーワンであり、最後の一つであり、

最初の1を表しています。

作り上げる1ですが、壊すのも1。

自分が最初なので、冒険心に溢れ、開拓家であり、

失敗も恐れません。

独立心が旺盛で、ワンマンなところもあります。

水のエレメントと関連し、姿かたちを変化させ、

何処でもやっていける逞しさがあります。


「2」の象徴的意味は、優しさ、バランス、支える、繋ぐ、奉仕、勤勉です。

2という数字は1が二つある状態。

自分と他の別なるものとの共有です。

その為、自己主張だけでなく、その別のモノがいる事で、

2を表す事を自ら理解しています。

したがって、2であろうとする為に、

2はバランスを保ち、相手を立て、大事にします。

土のエレメントと関連し、誰かを育てたり、

何かを育む母のような愛情を持ちます。


3次元、三人寄れば文殊の知恵、

三位一体、前世、現世、来世の三世、天地人、

3が表すのは精神性の意味を持つ。

生きるか死ぬかの二つの概念から、

また別の概念が発展した形。

三角は正多面体の最初に登場する形。

陽気な数字は春を表す。

盛んになる太陽を表し、木を育てる。

無限の可能性を表します。


 

四季、四神、四天王、四方、

4の象徴的な意味を考える時、安定性がある事が分かります。

4は普遍を表し、あまねく情報が伝わる様を表す。

その為、貿易や外交、

全てのものが行きかう様を司る。

情報、異文化の交流を表し、

言葉の壁を越えて、飛び交う。


 

1~9までの数字の真ん中の数字。

5は中心であり、上下どちらにも進むのか下がるのか、

中心でありながら、瀬戸際の数字。

その為、極端な状態を示す。

エレメントは雷。

恐ろしく光り、凄まじいパワーを持つ。

生かすも殺すも使い方次第。 

 


6 番の背後にある象徴性は伝説です。

5の次である6はそれまでの物質性から、

精神性を求める段階に入り、調和、バランス、誠実、愛、そして真実を表します。

6はロマンティックで理想を掲げます。

五感を研ぎ澄ませ、第六感の目覚めを模索します。

夢を追い、何かに全力で向かい、

一か八かの勝負の世界に出ることがあります。


スリーセブンのような魔法の力を扱う7

精神性、霊的、スピリチュアリズムを表します。

7 は想像力と意識的な思考のはざま、

夢や創造の世界が本当にある事を私たちに伝えます。

生きる者の大事な喜び、

食を司り、

海や山の恵みの象徴でもあります。


8は、ビジネス、成功、富のお得な情報を、

バックアップし、守護する象徴。

これは、8 が無限のサイクル、繰り返し、継続を表すためにです。

このような要素は、断固たる決意の元、富が守られることを示します。

また、ビジネスと富の問題は、人々の心を満たすためのサイクルによって大きく異なります。

良いサイクルは、8の形をした雪だるまが、

どんどんどんどん大きくなりながら回転を続ける。8 は勢いのようなものを表します。


9は最後の数字、

次には違う次元の桁になる。

同じ桁で一番多い数字であり、強い数字である。

9は全ての数字の要素を含み、最終形。

芸術的な辿り着きを意味する。

専門家や、職人、を表しながらも、

あと少しで違う次元に向かう事から、

1つの場所に留めておく難しい面も持つ。

エレメントは情熱的な火。


著書:エナトン占星術(魔方陣数秘術)

 

エナトン占星術は魔方陣数秘術を基に書いたもので、

簡単な早見表で占術を展開できます。

また、マスターすれば暗算で出来るようになります。

余りにも簡単な計算票の為、

魔方陣の要素がないように思えますが、

81種類のサンプル鑑定書は魔方陣の要素も取り込んだ内容になっております。