日本昔話タロット

日本昔話タロット 解説 ~プロローグ~

 

日本の昔話・伝説・神話からインスピレーションが湧きあがる!
カード構成はまるで紙芝居!
だから、想像力が膨らみます!

タロット TAROT

 

 

みなさんはタロットという言葉は一度は耳にされたことがあるのではないでしょうか?

 

知ってる方も多いと思いますが、

 

タロットには「大アルカナ」と「小アルカナ」という二つのグループがあるのです。

 

アルカナとは「奥底に隠された、もしくは埋もれてしまった秘密」という意味があり、

 

大アルカナは「大いなる秘密」

 

小アルカナには「細やかなる秘密」と考えていただければ結構です。

 

大アルカナには誰しもが経験する栄枯盛衰の物語。


小アルカナは人生における4つのテーマ。


つまり、愛や目的、戦い、財産にまつわる物語が描かれているのです。

 

 

 

タロットカードの数々

タロットは長い歴史の中、

 

様々な国や文化で派生してきました。

 

よって、お国柄や宗教の影響を濃く受けてきたのです。

 

その為、様々なタロットが御座います。

 

 

ヨーロッパ、

 

特にフランス、イタリアはタロットマスターと同じ数だけ

 

タロットカードがあり、

 

その中から、

 

自分に合うものを選ぶことが出来るのです。

 

 

日本昔話タロットは

 

日本の文化を深く深く取り入れた

 

初めての純日本のタロットです。

 

さて、カードの簡単な流れを見ていきましょう。

日本昔話タロット 大アルカナ

大アルカナは人生において、誰もが逃れられない栄枯盛衰の物語


大アルカナは人生、誰しもが経験する栄枯盛衰。
何をやるにしても何らかの形で やってくる喜びと悲しみ、成功と失敗のパターンが
究極にまとめられています。


日本昔話タロット 小アルカナ

小アルカナは各スートごとにテーマがあり、
それぞれ独立した物語になっています。
ソード 剣 スペード 戦い・権力争い・生きることの物語


カップ 聖杯 ハート 愛・慈悲・ギブ&テイクの物語


ワンド 棒 クローバー 目的・役目・仕事 達成の物語


ペンタクル 金貨 ダイヤ 富を築く物語

 

これらの物語を日本昔話になぞらえて、
季節背景、干支を考慮しております。

春の物語

ソードの物語

「かちかち山」

夏の物語

カップの物語

「竹取物語」

秋の物語

ワンドの物語

「桃太郎」

冬の物語

ペンタクルの物語

「花咲か爺さん」



タロットカード裏絵

日本昔話タロットの裏画像です。

周囲は蹴鞠が描かれた枠、
真ん中の絵は扇。

平安時代に貴族の遊び「扇合わせ」をテーマにしてます。

「扇合わせ」とは扇に描かれた絵の見事さを競うのですが、
勝負がつかないときには二人の巫女さんに占わせたそうです。

二人の巫女さんの名は「花鳥」さんと「風月」さん

 

「花鳥風月」という言葉、

今では日本の風光明媚を表す四字熟語になっていますが、

1200年も前の神事に仕えた神聖なる巫女さんのお名前だったんですね。

タロット裏絵のあれこれ

タロットカードの裏絵の多くは、幾何学模様にデザインされています。
それはシャッフルしているときの様子が深くかかわっています。
タロットカードをテーブルの上に広げ、両手で混ぜ合わせます。
幾何学模様の場合、この時にまるで「万華鏡」のようにタロットカードがテーブルを彩ります。

すると、視覚は遠くを見るでもなく、近くを見るでもないようになります。

皆さんは、何を書かれているのかを探し出す、3Dの本をご存知でしょうか?

タロット占うで引き出す答え、感じ取るメッセージは
あの、3Dの本から絵を見出す感覚に似てます。

その為、視覚から脳に刺激を与え、
軽いトランス状態を作るのです。

見えないものから見る、素直な感応する感覚を呼び出すのです。

タロットについて

起源については、
神秘主義者や占術家によってエジプト起源説、
ユダヤ起源説、トルコ起源説などが唱えられていますが、
実ははっきりと解明されていない事が多いのが実情です。

左記のタロットカードは
フランスの国立図書館に保管されているものを特別に撮影させていただいた写真ですが、

初期のタロットカードはこのように、
絵柄が確立されておらず、
様々な動物や聖獣が描かれています。
(人の顔を持った獅子やユニコーン)

歴史上辿れる限りでは、
15世紀前半の北イタリアで製作されたのが始まりとされる書物があります。

現存する最古のタロットは、
ヴィスコンティ・スフォルツァ版と呼ばれ、これも国立図書館で閲覧することが出来ます。

1484年の日付があり、
焼失かとも思われるがあまりの古さに判断できません。一般的にマルセイユタロットが、最古のオリジナルとされています。

左は私がタロット研究の為に出向いた際に撮影したフランス国立図書館内。

タロットだけでなく、西洋手相術や占星術の文献が多数存在しています。

有難いことに私の熱意を図書館責任者に伝えると入れてくれたのです!


タロットの起源について、古人が研究に情熱を注いだ結晶の数々。
その迫力にはただただ圧倒されるばかり。タロットのルーツを感じとれます。


日本昔話タロット デラックスエディション

日本昔話タロット78枚 占い方解説書セット ボックス入り

紙芝居風で直感でリーディング 占い かちかち山 竹取物語 桃太郎 花咲か爺さん

  • 70×120ミリ スタンダードタロットサイズ×78枚 豪華貼り箱入り
  • 本カードの奥の奥まで読み込めるデラックスブックレット付 A6サイズ124ページ
  • プロの方にも 初心者 タロットはじめての方に
  • 日本昔話を旅するガイド付き
  • 作者:八十川景一 

¥3,240

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

日本昔話タロット ミニチュアエディション

  • 日本昔話タロットのミニチュアエディション(55×93ミリ ミニサイズ×78枚)
  • キャラメル箱入り。日本語、英語の説明紙付き
  • 作者:八十川景一
  • This wonderful tarot is like a picture show.
  • complete with instruction paper in english .

¥1,296

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1