守護石の物語り - 2 -

天然石は母なる地球が育んだ聖なるミネラル

私たちがそのミネラルに思いを寄せ、

願いを託すのは当然の事でしょう。

下記はそんなミネラルの守護石として物語です。

 

14、トパーズ

15、スピネル

16、デンドリティッククオーツ/アゲート

17、ガーネット

18、ヘマタイト

19、レモンクオーツ

20、カーネリアン

21、チャロアイト

22、アパタイト

23、タイガーアイ

24、モリオン

25、シトリン

26、マラカイト


14、トパーズ・・・信じる心を司る友情石

忠誠という絆を体現する「犬」の守護石。

 

犬は「忠犬ハチ公」に代表されるように、

餌をくれた恩、飼ってくれた恩を忘れず、

一生懸命尽くそうとします。

その健気な性質から忠誠の精霊動物とされました。

 

犬はご主人に怒られても、

しばらくすると、ケロッとしています。

そして、人懐こく尾を振ってくれます。

 

犬の記憶力が悪いからではなく、

犬はとても包容力があって、

「時々機嫌悪い事もあるよね!」っと、

慈悲の心で接しているのだとも言われています。

 

 犬は壊れてしまいそうな信頼関係、

絆の回復の仕方をとてもよく知っています。

そして、とても大切な事を私たちに教えてくれます。

 

 私たちは、信じていた人に思いがけない言葉を言われたり、

不信感を一度抱くと、

簡単に人を疑うようになることがあります。

 

それまで築いてきた信頼関係はいとも簡単に壊れてしまうのです。

 

友情や信頼を保つのはとてもエネルギーが要ります。

 

トパーズは絆を丁重に扱う事、大事にすることを教えてくれるといいます。

 

トパーズがそう言われるにはいくつかの理由があります。

〇水晶よりも硬く、貴重であるにも関わらず、その結晶性質から衝撃で簡単に亀裂が入る事がある。(硬いモノでも扱いによっては脆い。)

〇長い間、水晶や橄欖石と混同されていたが、後にとても貴重な鉱物だと知れ渡る。(身近にあると気が付かない大事なモノ。)

〇紳士の宝石と呼ばれ、揺れ動く気持ちを抑えてくれるとされる。

 

こんな方に

〇懐疑心が強い。疑心暗鬼の方。

〇言われたことに対して根に持ってしまう。言葉に傷つきやすい。

〇パートナーの行動が異常に気になる。

 

トパーズを身に着け、信じる心を大事にしよう。他人に惑わされず、あなたの純粋な忠誠心が光り輝くようにトパーズが守ってくれます。


15、スピネル・・・一匹狼を守りし冒険石

たった一人で道なき道を切り開ていく冒険者を一匹狼と表現する事がある。

その一匹狼の守護石。

 

狼は群れの中である程度まで成長すると、群れから離れる。

そして、自分でパートナーを見つけるまで、一匹で生きて行く。

群れの狼は一匹狼を襲う習性があり危険が伴う。

また狩りも、一匹でする為に確率は低いと言える。

 

そうした中で生き抜き、

タフな狼は一緒に生きて行くパートナーを見つけ、群れを形成していく。

生れた子供たちに狩りなど生き方を教え、力を付けた子供に襲われることもある。

殺されるか、群れを追われるかだ。

 

とても過酷な自然環境と思うが、

実は私たちも大差ない。

 

私たちも自分で切り開き立身するか、

居心地のいい場所に自力で辿り着かなければならないのだ。

 

スピネルは自分で自分の切り開く者を守ると言います。

 

スピネルがそう言われるにはいくつかの理由があります。

〇古来、戦士が戦いに行く際に守り神とされていた石が当時はルビーと思われていたものが後にスピネルだと分かった。
 (挑む者にとっての真のお守り)

〇黒いモノはブラックダイヤモンドと相違ないほどの輝きを放つ。持つ者の才能を光り輝かせると言われる。

 

こんな人に

〇独立・自営を目指す方

〇自分しかできない作品を造りだいたい方。クリエイター、作家の方。

〇流されやすい方。

 

スピネルを身に着け、力強く歩いて行こう! あなたの未知はあなただけの道!


16、デンドリティッククオーツ/アゲート・・・心躍る奇跡石

奇跡を司る精霊「レイブン(ワタリガラス)」の守護石

 

レイブンは北欧神話の主神、全知全能の神、「オーディン」の肩に描かれている。

レイブンは全ての動物の中でも特筆すべき知能を持ち、

知識、発明、奇跡をもたらす事で、多くの国で精霊とされている。

 

火を扱う事をはじめとする崇高な知識は、

人類に多くの災いをもたらした。

火や多くの発明を「悪」とする解釈もあるが、

同時に私たちの進化の手助けとなり、

物質的豊かさも与えてくれた。

 

使い方を間違わなければ、

人々に多くの幸せを与えてくれる、

私たちは奢ることなく、感謝して扱わなければならない。

 

デンドリティッククオーツ(水晶)/アゲート(瑪瑙)はどんな苦労、今は悪く見える事でも、

素晴らしいモノに変える事が出来る奇跡のお守りと言われています。

 

デンドリティッククオーツ/アゲートがそう言われるにはいくつかの理由があります。

デンドリティッククオーツ/アゲートは長年かけて結晶化する過程で、

 水晶・瑪瑙の結晶の隙間に、マンガンなどの不純物が入り込むことで形成されます。
 入り込んでいった結果、樹木や風景画のような模様を織り成したものがデンドリティッククオーツ

 もしくはデンドリティックアゲートと呼ばれます。

〇自然の神秘、奇跡を具現化した鉱物。

 

こんな方に

〇新しいアイデアや、発明、創造的なモノを作ろうとしている方。

〇奇跡を信じる、奇跡を呼びたいと願っている方。

〇達成の為のモチベーションを維持したい方。

 

デンドリティッククオーツ/アゲートを身に着け、あなたの奇跡を引き出しましょう! 奇跡は信じないと起こらない!


17、ガーネット・・・人を導く指導石

リーダーシップの精霊「ピューマ」の守護石

 

ピューマは組織を第一に考えます。

生れながらのリーダーで、

自分以外の者が起こした問題でも、

迅速に処理します。

 

リーダーは間違えば非難され、

出来なければ責任を取らねばならない。

 

このハイリスクに、普通は恐れをなして、

先頭に立つことを嫌い、無難に立ち振る舞う人もいるだろう。

 

しかし、

望む、望まないに関係なく、

指導者、責任者となる人もいる。

「親」というのも立派な責任者だ。

 

責任ある立場になって求められるのは、

一時の感情に流されたり、

逃げたり隠れたりしない強靭な精神。

 

ガーネットは、

見て見ぬふりしてしまう「頼りなさ」、

逃げ出してしまう「弱い心」を支えてくれます。

 

ガーネットがそう言われるにはいくつかの理由があります。

〇古くヨーロッパ文化では指導者、要職者しか持つことが許されなかった。リーダーを表す。

〇菱形十二面体で結晶化し、その整った姿から組織を規律正しくする象徴とされた。

〇硬度があり、誕生石でも一番に選ばれた。

 

こんな方に

〇独立自営をしている。

〇仕事で責任者を任された。

〇後輩や部下に指示する時に迷いを無くしたい。

 

ガーネットを身に着け、屈強なパワープレイスを築き上げよう! 勇敢になって生きた手本となろう!


18、ヘマタイト・・・真の秘密を知る微笑石

寡黙を貫くオオヤマネコの守護石。

 

オオヤマネコはスフィンクスのモチーフとも言われ、

寡黙を貫き、

見据える目ツキ、

真実を知っているとされる精霊です。

 

私たちは、

知っている事や自分に興味あるものに話題が振られると、

ついつい饒舌になります。

そして、要らぬことまで口にしたり、

人の話を聞かない事もあります。

 

口は禍(わざわい)の元と言われるように、

話している時はとても無防備。

危険と隣り合わせなのです。

 

オオヤマネコはそれが理解できるなら、

黙って聞いている事の強さを知りなさいと語り掛けます。

 

ヘマタイトは私たちを冷静になって、

どっしりと構える強さを支えてくれます。

 

ヘマタイトがそう言われるにはいくつかの理由があります。

〇名前がギリシャ語の「血」に由来し、戦いの勝利をもたらすとされた。最後に勝つのは攻撃の強さだけでなく、力の使いどころを教えてくれる。
 「雄弁は銀沈黙は金」(Speech is silver, Silence is golden.)

〇様々な形成の仕方があるが、酸化鉄の為とても重くどっしりとしている象徴。

〇稀だが磁気を帯びている個体もあり、惹きつけるカリスマ的要素がある。

 

こんな方に

〇勝負時を冷静に判断したい方

〇自分はおしゃべりだと自覚しており、直したいと思う方

〇落ち着きがないと感じている方

 

ヘマタイトを身に着け、寡黙の強さを貫こう!


19、レモンクオーツ・・・繁栄を祈る祈念石

豊穣の精霊バファローの守護石

 

バッファローはアメリカンインディアンの命を

支えてきた大事な存在です。

 

食料・衣服・建築素材。

バファローは捨てるところがないと言われるほど、

恵みを与えてくれる存在でした。

 

アメリカンインディアンの言い伝えによると、

バッファローの大群の到来の前に、

ホワイトバファローが現れ、大群の到来を伝えに来ると言います。

そして、彼らは狩りに備える事が出来たのです。

 

バファローはアメリカンインディアンの命を支える為、

身をもって捧げてくれた、

尊い精霊とされたのです。

 

私たちも、

困っている人の為に、最善を尽くそうとすることがあります。

みんなと手を組んで困難を乗り越えようとすることがあります。

 

レモンクオーツは私たちのそんな純粋な気持ちを後押ししてくれます。

 

レモンクオーツがそう言われるにはいくつかの理由があります。

〇レモンクオーツは特殊な環境、硫黄の作用で変色した水晶。硫黄と言えば温泉。

 その温泉の豊かな恵みを象徴するレモンストーンは、豊穣を彷彿とさせます。

〇レモンクオーツは極めて希少な水晶です。その為、金と同じように取引されていたと言われています。繁栄、豊穣と繋がります。

 

こんな方に

〇人の為になる仕事、活動で財を築きたい方

〇金運・財運アップ

〇本当の豊かさを願う方

 

レモンクオーツを身に着け、豊穣を願いましょう。大地の恵みに感謝です。


20、カーネリアン・・・細かな仕事を応援してくれる緻密石

緻密で慎重な精霊、「ネズミ」の守護石

 

ネズミはとても慎重で、

何度も何度も確認します。

多くの捕食者がネズミを狙っており、

ネズミが慎重になるのは当然と言えるでしょう。

 

モノを確認するにも、ヒゲで触り、目で見て、臭いも確かめます。

その為、緻密で細かな活動の精霊とされました。

 

研究者、学者肌のネズミは、対人関係が苦手で、
普通の人がどうでも良い事にもこだわりを持っています。

 

面倒くさい精霊ですが、

もし、彼らの緻密な細かさがなければ、

様々な学術の発展、記録のアーカイブはなかったことでしょう。

 

私たちもとても退屈で地道な活動が必要な事があります。

時々、嫌になる事もあるでしょう。

 

アニメーションのたった一秒が24枚の絵で構成されているように、

一つの作品を作るには気が遠くなるような一枚一枚の作画が必要です。

 

カーネリアンは細かな作業、活動にいつか目が出るように応援してくれます。

 

カーネリアンがそう言われるにはいくつかの理由があります。

〇カーネリアンは比較的研磨、細工がしやすい鉱物で、6000年前のメソポタミア文明や4000年前のインダス文明において、
 細かな装飾品用のビーズ加工が成されていた。仕上がりは現代と変わらないほど緻密で精工、その後の工芸品や彫刻の技術発展に繋がる。

〇瑪瑙も同じ成分であるが、空洞があったり、縞模様があるのに対し、カーネリアンは目が詰まっており緻密。

 

こんな方に

〇研究や資料の整理など、細かな仕事に従事している方

〇結果が出ずにモチベーションの維持が難しいと感じている方

〇手に職があり活動している方

〇受験、資格など学業、試験に向かって頑張っている方

 

カーネリアンを身に着け、細かなところも妥協せずに仕上げよう。出来上がった時の達成感を想像しよう!


21、チャロアイト・・・誰も知らない事を知る賢者石

賢者の精霊「フクロウ」の守護石

 

フクロウは別名「ナイトイーグル」と呼ばれ、

闇の世界を制します。

 

誰もが見えない暗闇で獲物を察知し、

音もなく羽ばたき捕えます。

 

フクロウの目は人間の100倍見えると言われますが、

聴力も優れており、

能力を全て使って状況を判断しているのです。

 

誰も分からない事を知る智者の象徴として、

ギリシャ神話の女神「アテーナー」の肩に止まり、

真実を見抜くアドバイスを送ります。

精霊としてのフクロウは、

決して騙されないと言います。

 

私たちも、外見の見た目や、

偏見、噂に惑わされず、

フクロウのように知的な判断力が必要です。

 

チャロアイトは世界三大ヒーリングストーンの一つに数えられ、
持つ人を冷静にさせると言われています。そして、より良い判断が出来ると言われています。

 

チャロアイトがそう言われるにはいくつかの理由があります。

〇チャロアイトは第6チャクラに作用すると言われ、第三の目、サードアイを刺激するとされています。
 サードアイは肉眼でなく、心の目。心の目で真実を見抜くのです。

〇チャロアイトは三大ヒーリングストーンの中でも優しいマーブルカラーで控え目な存在です。
 周囲に溶け込む穏やかな石です。

 

こんな方に

〇周囲の言葉に惑わされやすい方

〇自分に魅力がないとコンプレックスを持っている方。自信を無くしてる方

〇騙されやすいと感じている方

 

チャロアイトを身に着け、冷静になって真実を見抜きましょう。

チャロアイトを使用しているタリスマン


22、アパタイト・・・備えあれば憂いなし、備荒石

自然界の建築家「ビーバー」の守護石

 

ビーバーは直径15センチ程度の木なら、

10分程度で倒す歯と顎を持ち、

その上知能も高く、堅牢な家を川に築きます。

「自然のダム」とも言われるビーバーの家は、

天敵や万が一の事態に備え出入口を多数作り、

とても考えられた家です。

 

もちろん一頭で作るわけではなく、

チームワークで築き上げ、

家族の為に代わりの出入り口など、

対策を考えてあるのです。

 

問題が一つでなく、

色々な形でやって来る可能性がある事を予測し、

有事の為に備える「ビーバー」の習性に、

人間も学ぶべき多くの事があるという事で、

備荒の精霊となりました。

 

私たちは、災害のニュースを見ると、

対策意識が高まります。

しかし、ビーバーのように習慣化出来ているかと問われると、

いかがでしょうか?

 

アパタイトは私たちに事前に考える事、しっかりと骨のある堅牢な防御を思い出させてくれます。

 

アパタイトがそう言われるにはいくつかの理由があります。

〇成分にフッ素を含み、歯のコーティング剤、人工骨の材料とされている。また、リンは植物が強く育つ大事な肥料となる。

〇語源であるギリシャ語「策を講じる」から来ている。

 

こんな方に

〇家の購入、新しい住まいを考えている方。

〇近々環境が変化する方。

〇守るべき人がいる方。

〇冷静な判断力と計画的な行動を心に留めたい方。

 

アパタイトを身に着け、備荒に備え行動しよう。備えあれば憂いなし。


23、タイガーアイ・・・最善の方法を嗅ぎ分ける戦略石

戦略家「オポッサム」の守護石

 

オポッサムは日本では馴染みがありませんが、

有袋類でネズミに似た動物です。

 

オポッサムの特技は「死んだふり」

天敵が現れると、

パタリと倒れ「死んだふり」をします。

 

死後硬直の擬態はもちろん、

食べるとお腹に悪いわよ!というような強烈な死臭まで放ちます。

 

その姿から、無益な争い、

労力を使わない戦略家の精霊とされました。

 

太古より、この「死んだふり」の戦略は多くの歴史を動かしてきました。

 

戦争に負けたふりをして、贈答品の「木馬」に身を隠し、敵国を滅ぼした「トロイの木馬」をはじめとして、

敗走するふりをして相手武力を分断させ、挟み撃ち。

少数ながら大軍を倒した戦略は日本でも、多くの国にも伝わります。

これらは「オポッサム」の戦略と共通します。

 

私たちは勝つことばかり、上手く行く事ばかりに目が行きがちですが、

目的達成に主眼をおくと、大人しくしている方が得策の時もあります。

 

タイガーアイはそんな洞察力を与えてくれると言います。

 

タイガーアイがそう言われるにはいくつかの理由があります。

〇タイガーアイは独特の縞模様(キャッツアイ効果)を持ち、猫目のように見る物を追いかけてきます。
 それが物事をじっくりと見極めているように見える事から。

〇同じ成分でも黄色、茶色の強いモノがタイガーアイと呼ばれ。色からお金、財運を連想させる。

 

こんな方に

〇洞察力を活かし、戦略的に成功したい方。

〇目的達成を夢みる方。(見た目よりも中身で勝負。)

〇強固な決断力を備えたい方。

 

タイガーアイを身に着け、状況をしっかり見極めよう。無駄な争いを避け、戦略的に行こう!


24、モリオン・・・モノに魂を吹き込む錬金石

シェイプシフター「カラス」の守護石

 

カラスは「シェイプシフター」と呼ばれ、

一種の魔術のように見える行為。

モノに命を吹き込んだり、

あるものを現代に通用するように作り変えたりする。

 

カラスは自然界の掟の番人で、

私たちが考える人間界の法律やルールをしのぐ、大いなる宇宙の法則の守り神。

 

高い知能であらゆる環境に適応し、賢く生きてきた。

 

私たちも、用意されるのを待つだけでなく、

自分の知恵を使い、対応して生きて行かなければならない。

 

今までの経験、知識を駆使して、

無から何かを作り出すのです。

 

芸は身を助く、

 

サイドビジネス、

手が器用ならば何かを作るのもいいでしょう。

 

モリオンはあなたの希望の守り石になる事でしょう。

 

モリオンがそう言われるにはいくつかの理由があります。

〇漆黒の水晶モリオン。姿からブラックホールを連想させる。ブラックホールは全てを吸収し、創造の源である。

〇強力な邪気払いの石とされ、ネガティブを吹き飛ばすとされる。

 

こんな方に

〇ネガティブな思考をポジティブに変えたい方。

〇何か新しい事を始めたい方

〇強力な厄払いを求めている方

 

モリオンを身に着け、大いなる掟を味方につけよ! 自らが切り開くのだ。


25、シトリン・・・気配を隠す迷彩石

カムフラージュの精霊「キツネ」の守護石です。

 

キツネは夏は黄金色、冬は真っ白に毛色を変え、周囲に溶け込みます。

カムフラージュするのは、

じっくり観察するためです。

キツネは準備が整っていれば、あとは決断するだけ。

 

ずる賢さや欺瞞でなく、

思慮分別、出しゃばらない心持ち。

 

私たちは、

知らず知らずのうちに出過ぎたり、

自己アピールしてしまいます。

 

本当にチャンスをものにしたいのなら、

いるのかいないのか存在感を消した方が都合が良い事もあります。

適切なチャンスが来るまで辛抱強く待つのです。

 

目立ちすぎると嫉妬や妬み、狙われる対象になる事をキツネは教えてくれます。

 

シトリンは私たちが静かに冷静にチャンスを待つことを後押ししてくれます。

 

シトリンがそう言われるにはいくつかの理由があります。

〇シトリン(黄水晶)は自然界では珍しい存在で、日光に当たると黄色い色を失ってしまう。
 その為、時期が来るまでひっそりと隠れていた可憐でしたたかさの象徴。

〇水晶の中でも黄金色に輝く姿は、金を連想させる。チャンスを掴む決断力を促すとされる。

 

こんな方に

〇出しゃばりすぎて失敗が多い方

〇コンパや出会いの場で間が持たない方

〇ギャンブルや投資でチャンスを伺っている方

 

シトリンを身に着け、自我を封印しよう。周囲に溶け込み、流れを読んでチャンスを掴もう!

シトリンを使用したタリスマン


26、マラカイト・・・無駄な収集を抑制、整理整頓の断捨離石

断捨離の精霊「リス」の守護石

 

リスは冬ごもりに備え、木の実を集めます。

自分の巣に持ち込んで綺麗に整理して保管しますが、

決して取りすぎません。

冬越えの為の必要な分を保管し、備えるのです。

 

私たちは知能が高いはずなのに、

必要か不必要かの分別が付かず、

使わないのに溜め込んだり、置き場所に困ったりしてしまいます。

安らぎの為、楽しみの為に買ったものが、

自分の 

 居場所がなくなるほどに溜め込むとしたら、

そしてそれによってストレスを抱えたとしたら、

本末転倒です。

 

マラカイトは秩序を保ち、整理整頓を促してくれます。

 

マラカイトがそう言われるにはいくつかの理由があります。

〇マラカイトは和名「孔雀石」と呼ばれています。模様が孔雀の羽のようである事からそう呼ばれました。

 孔雀の羽には大きな「目玉」のような模様があり、これで邪気を払うと言います。あなたの物欲に寄って来る「物質的悪」を蹴散らします。

〇マラカイトは装飾品の他、絵の具や化粧品など、様々な物に代用されます。
 別々で物事を考えるのでなく、マラカイトのように知恵で使い分けられないか語り掛けてくれます。

 

こんな方に

〇収集癖がある方

〇片付けられない方。整理整頓が苦手な方。

〇時間にルーズな方

 

マラカイトを身に着け、思い切って整理しよう。物理的な無駄をなくして、精神的な安らぎを得よう。