愛のテアミスト 旅八景

その道は果てしなく遠く、光に満ち溢れている

アストロオラクルカード 双魚宮について

f:id:ELTON:20180128110846j:plain

 

黄道十二宮カード「双魚宮」について

黄道十二宮春分点をスタートとして、
太陽が12番目に通過する領域。
黄経330度~0度。
だいたい2月19日から3月20日までを指します。
また、この期間に生まれた人を示す事があります。
魚座α星:アルレシャ
支配星:海王星
二区分:女性格
エレメント:水

惑星との組み合わせの主な意味

  • 太陽・・・信仰心
  • 月・・・多感
  • 水星・・・情緒的(障害の座・転落の座)
  • 金星・・・献身的(高揚の座)
  • 火星・・・官能的
  • 木星・・・多情
  • 土星・・自己犠牲
  • 天王星・・・不安定
  • 海王星・・・霊的(支配星)
  • 冥王星・・・転換

双魚宮サイン

双魚宮サインが示すのは
神秘的、ソウルフル。
類稀なる洞察力を持ち、
宇宙の偉大さを本能的に感じ、
私たちにメッセージをもたらしてくれます。
双魚宮と言え、双魚宮エネルギーを保持し続ける事は容易ではありません。
双魚宮エネルギーは物質的エネルギーと精神的エネルギー領域に跨っており、
自由に行き来します。
理解しがたい不思議なエネルギーですが、
宇宙にとって、私たちにとって、
とても有益で必要な賜物です。
黄道サインの最後である双魚宮サインは
物事が到達する頂点を表します。
魚は莫大な豊かさの象徴で、
深い到達を意味します。
双魚宮サインの深みと多様性を学ぶ事は、
魂の神秘に触れ、理解し、活かす事が出来る手掛かりになります。
双魚宮エネルギーは極めて稀有な感覚で表現したり、
インスピレーション、夢、瞑想、あるいは霊感のような感覚で
情報を捉える特別な能力を持っています。

錬金術で表すと金属「プラチナ」になります。
プラチナはレアメタルの一種で、
現在では希少価値が高く、大変高価です。
しかし、人類はこのプラチナを銀とよく似ているにも関わらず、
融点が高いために加工する事が出来ませんでした。
その為、当初は捨てていたと考えられています。

双魚宮エネルギーも同じで、
誰にでもすぐに分かるモノではなく、
深くて神秘的な為に理解されにくい事があります。

私たちは問題が全て終わった後に、
気付く事があります。
しかし、その前の何にもない状態から

具体的な結果を明らかにするのが双魚宮エネルギーです。

私たちは普段、目にするものが、

今必要でない場合、存在しているモノでも気づかない事があります。

「見えているのに見ていない。」という現象です。

反面、何となく気になって手にしたものが、

後で重要なモノであることがあります。

こんな場合、自分でも気づかないうちに

双魚宮エネルギーが働いていたと言えます。

双魚宮のシンボルマークについて

f:id:ELTON:20190124133804j:plain

このシンボルは二匹の魚を一本の線でつなぎ合わせた形です。
この二匹の魚は双魚宮エネルギーが行き来する二つの世界を表しています。
そして、二つの世界を一本の線が橋渡し役として引かれています。
双魚宮は「中間」を担い、互いにリンクしています。
このシンボルはそんな双魚宮エネルギーを明確に表しています。

双魚宮は本質的に仲介者、
あるいは翻訳者です。
二つの世界を簡単に行き来します。

また、別の側面から見てみましょう。
二つの曲線は背中合わせの三ケ月です。
センターのラインは月が月齢周期によって形を変える様子を表します。
また、普遍の移り変わりを示しています。
現在では電気がある為、昔ほど昼夜の活動の差はありませが、
それでも多くの人が昼は活動期で、
夜は眠りにつきます。
二つの月が表す「双魚宮シンボル」は
このエネルギーが夜に活発になる事、
寝ている時にでも働く事、
夢、瞑想で刺激される事、
それら多くの事を暗示しています。

アストロダイス/カードに「双魚宮サイン」が現れたら

双魚宮サインがあなたのリーディングに現れた場合、
焦点が当たっているあなたの惑星エネルギーが

双魚宮の位置に入っていることを示しています。

あなたは注意して周囲を観察する事が大切です。

つまり、光と影、両方を見るつもりで物事を捉えなければいけません。

まず、あなたのこれまでの頑張りを賞賛、

そして、あなたへの同情と反省。

現在のあなたの感情が喜びなのか悲しみなのかに関係なく、

二つの目線で察知するのです。

双魚宮は無条件の愛と憐れみのハンカチで、

あなたの恨みや妬みを拭い去り、癒してくれるようなエネルギーです。

もし、あなたの心が参っていたら、

あなたから弱気になった気持ち、

誰かの意図する思慮のない害を取り去り、

もう一度愛する心が返ってくるように優しく癒してくれます。

 

この共鳴するエネルギーの資質として、

問題は真実が隠されていることにあります。

あなたが今充実しているとしても、

あなたにオブラートに包んだような言葉で近づいてきた人、

表面的に優しい言葉の人は

あなたからもっと話を聞き取るための言動かも知れません。

何かを目当てにしているのかも知れません。

本来の意図は隠されています。

また逆に、あなたを傷つけまいと、

あなたに簡素な言葉しか掛けない人、

何も言わない人の方があなたの事を考えているかも知れません。

真実を隠して、別の意図で近づく言動は、

時に人を虐待のように傷つけます。
しかし、双魚宮はそれ以上の寛大さで彼らの罪を許します。
ゆっくりゆっくり、その人が変わっていくのを待つのです。
これは世界がより良い場所に、
人がより良い人になる事を願う水の浄化エネルギーです。
もし、人々が自分を愛するように他のモノをお互いに愛するのならば、
世界中の痛みと苦しみを癒すでしょう。
全ての罪が償われることが双魚宮の願いです。
慈愛に満ちたエネルギーですが、
双魚宮は虚弱なエネルギーではありません。
水が侵食するエネルギーは最も強力で、
最終的に抵抗する事は出来ないのです。
鋭く切り立った海岸線、
屈強な鉄があられもなく腐食させられる事を見れば一目瞭然です。

「形あるものはいつか壊れる。」
諦めにも似た悟りの心に古の人たちの知恵があります。
全てのモノが永遠ではなく、いつかはメルトダウンします。
本当に重要なものは何でしょうか?
実は何もないのです。

嫌な事があって、誰かを恨んで苦しくて、
本当は忘れたいのに、忘れられない。
あなたの頭の中に登場する出来事、対象者、とても許せません。
だけど、その出来事、誰かを忘れられない自分が嫌な事もあります。

私たちが土に還っても、
地球が太陽の膨張で跡かたなく消え去っても、
巨大な魚座は残るでしょう。
しかし、反対に私たちの命が尽きるのはそんなに遠い未来ではありません。
誰もがこの大事な魂の燃焼、輝きを無駄にしたくありません。
双魚宮エネルギーはある種の「悟り」にも似たエネルギーです。
大きな心で安らかに、
顕在、潜在の二つの世界を行き来し、
想像力豊かで神聖な力を持ち悠然と過ごします。

四大エレメント・・・水

双魚宮の水は感情と潜在意識の奥底の流れを象徴します。
双魚宮エネルギーは、
毎日の普段の生活の中で表面と、
見えない世界、自分だけの世界に行き来する風変わりな能力を持っています。
彼らは自分の世界を泳いで、
身近な出来事の起因を見つけます。
他者の欲望、
秘密の願望と欲望、
行動の動機など、、、、
それは精神世界にも深く関わります。
双魚宮の奥深い能力は、
時にドロドロとした現実社会のバリヤーを剥がし、
全く違った新鮮で美しい世界を他者に見せる事を可能にします。

また、水、魚は癒しというテーマを共有しています。
その為、双魚宮の水の持ち主は思いやりの資質を持ち、
助けが必要な人を見ぬフリしません。
彼らの水の要素は、
人や場所に流れ着き、のんびりと穏やかに浄化し
癒すエネルギーに溢れています。

双魚宮に関連する伝統的な花

睡蓮(スイレン/ウォーターリリー)
睡蓮は水面の上で美しく咲きますが、
その根は水面奥深くに根付きます。
水面下は泥上の池や沼に生息するのです。
(環境的にはハスとよく似たところで育ち、姿かたちも似ていますが正式に違います。)
睡蓮は水面下と水面上と全く違う環境で過ごす事から
二つの世界を行き来する双魚宮とリンクします。
その二つの世界で効果的に生き、
美しい花を咲かせ繁栄するのです。
水面下は泥であり、一見すると悪く見える条件から
栄養をとり美しい花を咲かせるわけですが、
これは双魚宮エネルギーが世界の隅々を愛し、
素晴らしい創造的表現をしたり、
精神的世界、魔法のような世界、不思議な世界で活躍、
また機能する事と重なります。

その睡蓮の美しい花は、
朝咲いて、夜は瞑想? もしくは寝るように閉じて休みます。
この朝と夜の両方でペースを変えるところも
双魚宮の瞑想、夢を大事にする姿と連動します。

睡蓮の存在は双魚宮エネルギーの贈り物全てを思い出させてくれます。

双魚宮と関連付けられる鉱物

アクアマリン
アクアマリンはその語源の通り「海の水」の象徴です。
その透明感、癒しの色、美しさに古代の人は海を感じたのでしょう。
前述の通り、水は双魚宮のエレメントです。
人々を癒す「水」という点で強く関連します。
特にアクアマリンのヒーリング効果は、
波間に揺れる小舟の波長、
母の胎内の鼓動とよく似ていると言われ、
私たちのエネルギーをリセットしてくれます。
また、アクアマリンは夜の社交場で身に着ける事を好まれ、
夜を大事にする双魚宮と同様です。

アクアマリンは大変綺麗で、
宝石として扱われる高品質のモノもありますが
六角形に結晶化するベリルの青いモノをそう呼びます。
何故、青くなるのかはベリル以外の不純物の混入により、
美しい青となるのです。
つまり、本来の不純物、汚すモノを上手く取り入れ、
際立つ美しさを放つのです。
同じように霊的パワーの強い双魚宮エネルギーは
生きる中で耐えなければならなかった事象、
キズを癒さなければならなかったことから力を得ます。
そして、そこから他の誰かを救うような輝きを放ち、
心の贈り物をするのです。
アクアマリンと双魚宮
経験の中で不純物をろ過する事によって、
神懸った煌めく輝き、癒しのカクテル光線を表現する事が出来ます。

十二星座「魚座」あれこれ

魚は人類にとって、欠かせない恵みです。
脊椎動物が魚類から始まったように、
魚は私たちの遠い祖先です。
だから、私たちが胎児の時の初期の姿は魚にそっくりです!

魚は脊椎動物の中で食物連鎖の最下級に位置し、
(本当は上下などないのですが)
私たち哺乳類を頂点とし、しっかり支えてくれています。

また、「魚」、外国語で言う「フィッシュ」とは、
日本でいう「カモ」を表し、
詐欺の「餌食」、
ギャンブルのカモを指します。
魚座の魂は皆が子供の頃に持っていた、
「素直」「純真」「無垢」そのものです。

しかし、社会で生きる中で、
この魚座の魂を持ち続ける事はとても難しい事です。
それは誰もが魚座の優しくて、慈愛に富み、
純真無垢な魂を餌食にするからです。

例え大きな魚座のエネルギーを持って生まれてきても、
隠すか、出さないように教育される程です。
魚座の魂はそれほど貴重で、温かく、
もし、私たちが出会ったらホッとして、
癒しの心に包まれます。

魚座は知恵、魔法、謎、神秘、
ファンタスティックの無限の源です。
彼らは正直で、決して守銭奴のようになりません。
そして、何より信頼できます。
時に何を考えているか分からず、気まぐれで、フワフワしています。
この気質は魚座が優しくて寛大な為なので、
私たちは温かく見守りましょう。
私たちもその精神を思い出すチャンスなのです。
皆がこの精神を持てば戦争や醜い争いは起こりません。
魚座は戦いが起こると勝ち負けは天に任せます。
しかし、家族や友人の為には奮闘します。
そして、何故勝ったのか分からないまま勝者となります。
魚座が霊的能力を持つと言われる一例です。
十二星座の最後を飾る「魚座」の魂は
その他のどんな星座も持っていたい進歩的な魂で、
愛されるエネルギーです。