心旅八景

俺はどう生きるか?

アストロオラクルカード 天王星について

f:id:ELTON:20180113083405j:plain

惑星カード「天王星」について

天王星」は奇想天外な惑星です。
太陽の周りを約84年掛けて一周し、
17時間超で自転するのですが、
その自転軸が約98度。
つまり、横倒しで自転している事になります。
天王星がこれだけ傾いたのは、隕石の衝突ではと言われております。
その欠片が土星のように環になっており、
この天王星も環を持つ惑星なのです。
天王星の存在は早くから知られていましたが、
惑星としては認知されず、名前は定まっていませんでした。
ギリシャ神話の「カイロス」、
もしくは1781年、惑星としての発見者の「ハーシェル」にちなんで
ハーシェル」と呼ばれたこともありますが、
現在では「ウラノス」と呼ばれています。
ウラノス」はギリシャ神話の神で、前宇宙を最初に統一した「天空神」。
そして、最高神「ゼウス」の祖父に当たります。

長らく木星土星同様、ガスジャイアント(ガス惑星)と思われていましたが、
アイスジャイアント、巨大な氷の惑星である事が判明しました。

天王星サインから示される物質的要素

白金

天王星シンボルマークについて

f:id:ELTON:20190124190540j:plain

天王星のシンボルマークは
発見者ハーシェルの頭文字、Hと〇からアンテナが出ているマークとの組み合わせ。
他に太陽と火星の矢印マークを組み合わせたシンボルも存在します。
名称も複数あったものから、
ハーシェル」→「天王星(ウラヌス)」と変更され、
天王星の稀有な運命に重なり合います。

天王星の逸話

ローマ神話に登場する神「カイロス」。
「時」「刻む」「チャンス」を意味する言葉が由来する神の名で呼ばれていたこともあります。
同じ時を司る「クロノス」は一定に流れていく、規則正しい時に対し、
カイロスの「時」は、「一瞬」だが永遠の「時」。
人生で心に刻まれる「煌きの時間」を司ります。
「出会い」や「出来事」
人間が生きてきた中で、昨日のように思い出す時間があると思います。
そんな時間を表す神の名で呼ばれていました。

また、後に正式名となる「ウラヌス」はギリシャ神話の「天の神」で男性神
地の神「ガイア」との間にゼウスをはじめとするオリュンポス十二神をもうけます。

ウラヌスはそれ以外に生まれてきた中に、

醜い怪物(サイクロプスなど)がいたことで、彼らを奈落へと落とします。

これに怒ったガイアが末っ子のクロノスに指示し、
性器を切り取らせ、ウラノスは去勢されてしまいます。

天の神でありながら、
激動のウラヌスの一面です。
また、男性器を
切り取られる逸話から
同性愛、同性婚
象徴とされています。

アストロダイス、カードにおいて天王星のサインが示す事

カード、ダイスが天王星を示したら、
あなたの得意なエネルギー、奇想天外なパワーに焦点が当たっています。
このエネルギーは誰かの予測通りにいきませんし、
型にはめる事も出来ません。
現在の状況から全く違う方向に独り歩きする事もあります。
あなたの周囲の人を苛立たせる結果になるかも知れません。
あなたのオリジナルの型を無視したやり方は独創的で、
マニュアルに対して基本通りの人は、
嫌悪感を抱くこともあるでしょう。
しかし、これは次なるステップかも知れません。
天王星の革命的なエネルギーがあなたに入ってくれば、
その冒険心を留める事は出来ません。
もしかすると、あなたではなく、
今の問題でこのエネルギーが入り込み、
自由奔放に行動している他人があなたの近くにいる事も考えられます。
自分でなく、他人の場合は、
しばらく放ってこくことが賢明でしょう。
天王星エネルギーには「自由」が不可欠要素だからです。
あなたがその人に束縛されてはいけないのです。
天王星のエネルギーは、また、
あなたの個人的な関係、
家族、仕事、約束事、
もしくは愛する人を「捨てる事」を望んでいるかも知れません。
あなたの魂が自然体で望んでいる事なので、
一方的に否定する事はするべきではないでしょう。
天王星が体現する事は、
変化、変容、解放、発見、
革命、もしくは革命的精神。
生命体の天才的存在は、ある日突然出現します。
それは予測不能で、爽快な風のようです。
私たちはそんな革命的なインスピレーションの到来を受け入れるスペースを許容するのです。

全く新しい視点とチャンスがあるというのは、
とても魅力的な事です。
天王星エネルギーは「青天の霹靂」のようです。
(青く晴れ渡った空に突然激しい雷鳴が起こることから、
予期しない突発的な事件が起こることをいう。)

恋や、人生を懸けてやってみたい夢、
これらと出会うという事。
そして、それに向かって解放するというのは
命の輝きそのものと言えます。

エネルギーとしての天王星

アート(誰もが理解する種類ではない)
科学
偏心
変化する
発明、革命
驚き
独創
性衝動
目を覚ます
不適合
インスピレーション
ショック値
自己表現

その他の天王星的象徴

航空学
電気
暴露
新事実
未来科学
旋風
X線
占星術