愛のテアミスト 旅八景

その道は果てしなく遠く、光に満ち溢れている

アストロオラクルカード 人馬宮について

f:id:ELTON:20180102122135j:plain

黄道十二宮カード「人馬宮」について

黄道十二宮春分点をスタートとして、
太陽が9番目に通過する領域。
黄経240度~270度。
だいたい11月23日から12月21日までを指します。
また、この期間に生まれた人を示す事があります。
射手座α星:ルクバト
支配星:木星
二区分:男性格
エレメント:火

惑星との組み合わせの主な意味

  • 太陽・・・解放的
  • 月・・・本能的
  • 水星・・・直接的(障害の座)
  • 金星・・・誠実的
  • 火星・・・衝動的
  • 木星・・・理想的(支配星)
  • 土星・・・自立
  • 天王星・・・霊的
  • 海王星・・・預言
  • 冥王星・・・探究
  • ノースノード・・・転落の座
  • サウスノード・・・高揚の座

人馬宮サイン

人馬宮サインが示すのは
思い立ったが吉日、放浪と楽観主義。
インスピレーションとロマンティック。
人馬宮のスイッチは一旦入ると、
子供のような衝動的エネルギーに満ちていきます。
人馬宮は他の十二宮と同様に、
コンプレックスや複雑な面を持っています。
しかし、人馬宮は彼らがどんな魂であるかを、
私たちに分かりやすく簡単に教えてくれます。
何故なら、彼らは「全力投球」で行動を起こす傾向があるからです。
つまり、人馬宮のエネルギーは見たまんまと言えます。
人馬宮の支配星は木星です。
木星は寛大、発展、自信、熱意を象徴します。
人馬宮が社会の中でこれらのエネルギーを発揮すると、
凄まじい影響を及ぼします。
彼らが新しい冒険、熱狂的な渦中にいる時、
誰も止める事は出来ないでしょう。
お金や環境の逆境をものともせず、
むしろ悪いほど一直線に立ち向かいます。

ベンチャー企業を立ち上げたり、
道なき道を突き進む事にロマンを感じるのでしょう。
純粋な人馬宮エネルギーの持ち主が現れたら、
私たちはその爆発力ある存在にすぐ気が付くでしょう。
恋愛面においても、人馬宮は熱烈です。

人馬宮の熱愛を簡単に断るのは難しいかも知れません。
人馬宮の熱烈さとロマンティックさ、大いなる可能性に触れて、
もしあなたが口説き落とされそうになった場合、気をつけてください。
人馬宮は手に入れた瞬間、
その自由奔放さで次の旅路を目指して矢のように飛び立っていきます。
残念なことに人馬宮は熱しやすく冷めやすい要素があるのです。

人馬宮の性質に関する別の要素に「紫」という色があります。
「紫」は様々な文化で「王位」「権力」を表す色です。
人馬宮は時に無理をし、無い袖を振ります。
つまり意地っ張り、見栄っ張りな面があるのです。
分かりやすいその透明なエネルギーは袖がない事がバレていてもやっぱり袖を振るのです。
自由奔放さだけでなく、

持続力ある人馬宮は一人でいくつもの役目をこなすパワフルで

どっしりとした王位を感じるエネルギーです。

人馬宮のシンボルマークについて

f:id:ELTON:20190124150959j:plain

人馬宮のシンボルマークで真っ先に目につくのは、
斜め上空に向かう矢印です。
矢印は他のマークの中でも、
私たちにストレートに訴えかけるメッセージがこもっています。
初めて入ったショッピングモールで「レストルーム」を探す時、

知らない建物の出口を探す時、

私たちは必ず矢印を目にします。

車の運転においても、矢印が描かれている多くの道路標識があります。

矢印が表す事は目標に向かう象徴であり、
実にシンプルです。
人馬宮はこのシンプルで率直なマークのように、
夢や明確な目標を持っている、
もしくは目指している姿を如実に表しています。

真っすぐ伸びた矢印は目標に直線的に向かう事を示しますが、
同時に突き進む事も表します。
その為、何かにぶつかることも暗示します。
しかし、その直進力は努力や勤勉さの源となります。
また、矢は人馬宮の高い理想到達点を表します。
人馬宮エネルギーはいつでも矢を掲げるので、
年齢に関係なく若々しさを保ちます。

別の側面から矢印を見ると、トランプのスペードに見えます。
スペードは剣を表します。
剣は権力や冷酷さを表します。
何かを行う時に守りや備えを無視する無鉄砲さ、
思い通りにならない時の冷淡さが連想されます。
暴れまわる雄牛に立ち向かう闘牛士のようでもあります。

人馬宮のシンボルマークの矢印には矢に垂直に短い線があります。
描かれている矢は飛んでいる最中ではなく、
まだ、発射台で控えているロケットのように、
これから飛んでいく姿を描いています。
つまり、まだ飛ぶのか、
飛んでも何処に上陸、着陸、到着するのかは人馬宮自身も不明です。
このシンボルマークは
人馬宮にとっては目標に到達する事より、
もしくは到達した達成感や物質的要素より、

ときめきの瞬間、飛び立つ前、困難や逆境を越える努力が大事であり、
その魂の燃焼が人馬宮エネルギーそのものなのだと表しています。

アストロダイス/カードに「人馬宮サイン」が現れたら

このシンボルマークがあなたのリーディングに現れた場合、
焦点が当たっている惑星エネルギーが人馬宮の位置に入っていることを示しています。

冒険と挑戦に対して、自信みなぎる感覚が沸き起こるような
素早い熱狂的な活動期を迎えています。
後戻りや守りを考えず、全てがうまくいくように感じ、
リスクを抱えながらも賭けに出る準備が出来ています。
事実、黄道十二宮人馬宮はとても幸運なエネルギーです。
今回の状況はチャンスと考え、
ポジティブに捉える事で上手くいくと言えるでしょう。
例えば、あなたは今浜辺にいて、
サーフィンをしています。

  • 無風の穏やかな波
  • 強い風のある高い波

どちらがあなたのサーフィンの腕を上げてくれ、
楽しませてくれるでしょうか?
安全を考えると、穏やかな波です。
しかし、穏やかな波ほど技術的に難しくなるし、
あなたを成長させてくれません。
チャンスやチャレンジは常に危険と隣り合わせ。
多くの成功者が難関を乗り越え達成をつかみ取ります。
また、人馬宮には活動期という意味があります。
惑星エネルギーが明確でない、
あなたにとってしっくりこない場合、
人馬宮の影響力が強すぎて、衝動的行動になる可能性があります。
やりたい事、目標が不明確な場合、
もしくは誰かの影響で衝動的な行動を取る前に、
考え直すのも賢明かも知れません。
人馬宮エネルギーは無限の熱意と根拠のない自信を持っています。
そして、このエネルギーの最大の欠点は、他人の話を聞かないという事です。
また、ルールや慣例を厄介なものと見下し、
それらを無視する傾向にあります。

もちろん、それが一つの突破口となって、
新しい世界を作る事にもつながる事にもなります。
しかし、違う側面では誰かの反面教師として、
失敗をさらけ出して、人馬宮エネルギーは大怪我を負い、
誰かがそれを糧にするという事になります。
それが取返しが付く失敗、
もしくは失敗しても大きな目標、夢の為の通過点であるなら良いのですが、
単なる悪ノリ、毒見役(悪いモノ、腐っている物か確かめる為に一番初めに食べる役)にならないよう吟味する必要があります。

人馬宮エネルギーは素直なだけに他人に利用されやすいエネルギーでもあるのです。

人馬宮エネルギーは夢があり、無限の可能性を感じさせ、
その天真爛漫さは感染性も高いです。
アーティスト、ミュージシャン、漫画家、プロスポーツ選手、俳優、モデルなど、
華やかに見えるものに憧れる気持ちがこれに当てはまります。
もちろん素晴らしい事ですが、
衝動的な憧れが、「逃げ道」や「現実逃避」になっていないか
自分を見つめてみましょう。
人馬宮エネルギーの直進性は、一過性のモノでなく、壁や困難に当たっても突き進もうとすることを思い出してください。

あなたの人生の中で、

この大事なエネルギーを使うのですから、、、、、。

もし、これらの内容に全く共鳴、心当たりがない場合、

また、今現在心がウキウキするような楽しみに心当たりがない場合、

あなたは疲れ果てているか、

もしくはこのエネルギーの使いどころが来る前に、

人馬宮エネルギーを使い果たしてしまったのかも知れません。

無用な法闘争、争いはなかったでしょうか?

あなたの立場で信用の出来る先生、教師、上司に相談するか、

信頼できるヒーラー、精神世界に精通している人に話を聞いてもらうのもいいかも知れません。

あなたの行き場のないエネルギーをクリアーにすることで、

喪失感、憂鬱感が和らぐことでしょう。

四大エレメント・・・火

白羊宮、獅子宮も同じの火のエレメントに属します。

彼らの火は情熱的に燃える火です。

人馬宮の火は、とても個性的な火になります。

火は色々なモノの象徴です。

情熱、温かい火、焼く、閃光、インスピレーション(ひらめき)など多くのモノを表します。
人馬宮の火はこれらの要素全てを持っています。

その他にも鉄砲や雷の性質があります。

そして、その火の要素をくるくると彷徨っています。

小さな火種が大きなトラブルになるのを見たことがあるでしょうか?

また、くすぶっていて大丈夫だと侮った小さな火を放っておくとしましょう。
それが信じられないほどの大火になるのを聞いたことはないでしょうか?
人馬宮の火はそのポテンシャルを持っています。
人馬宮の火は暖炉のような人を和ませる火。
その美しさにはホッとしますが、
破壊への恐ろしい灼熱の火にもなります。

人馬宮には創造と破壊を同時に作り出す能力があるのです。

火から出る明るさと熱はとても役に立ちます。

しかし、使い方ひとつで大怪我、大惨事になる危険と隣り合わせの火です。

人馬宮に関連する伝統的な花

ナルキッソス(水仙)
ギリシャ神話の美少年「ナルキッソス」に繋がります。
ナルキッソスは男女問わず、愛される美貌の持ち主でした。
ナルキッソスは自分の美しさを見たことがありません。
天真爛漫で気まぐれな彼は、自分を好きになる男性、女性を知らず知らずに苦しめます。

ある日、ナルキッソスは水を飲むために美しい泉をのぞき込みます。
ナルキッソスは泉に映るこれまで見たことのない美しい姿に魅せられて、
その場を離れられなくなります。

やがて食事も喉を通らないナルキッソスは死んでしまうのです。

その泉の周りに沢山開いていた花(水仙)がナルキッソスの名前を貰ったと言います。

ナルキッソスは自分自身を愛します。

ナルシストの語源はこの神話、ナルキッソスに基づいています。

ナルキッソス多年草で、毎年花を咲かせます。
これも恋多き人馬宮と関連します。
ナルキッソスは自分自身だけでなく、
自分の人生も愛し、謳歌します。
トランペットのような花の形をしたナルキッソスから
人馬宮の奏が聞こえてきそうです。

人馬宮と関連付けられる鉱物

ターコイズ
ターコイズには様々な色がありますが、
爽やかな水色は人馬宮にとって最も強力なパートナーです。
トルコ石は野性的な人馬宮を落ち着かせるとされています。
また、人馬宮がとる無意識の衝動的行動について、
ターコイズはハッキリ分析出来る力を与えると言われています。
アースストーンとも言われるトルコ石人馬宮が不明瞭なまま飛び立つその前に、
もしくは悪い場所に辿り着く前に地に足をつけた状態に戻す人馬宮の為の洗練された石と言えます。
その他、ターコイズは思考と感情を明快さを高めます。
これは人馬宮にとって最高です。
人馬宮はエネルギーを乱すと注意散漫になるので、
人馬宮に悪影響を及ぼすアイデアの放浪性を吸収してくれます。
トルコ石は幸運の石と言われますが、「旅のお守り」としても重宝されます。
一過性の旅でなく、人生を通じて旅のような人生になりがちの
人馬宮エネルギーには素晴らしい守り石と言えます。

十二星座「射手座」あれこれ

ケンタウルス族は元来野蛮で戦い好きと言われていますが、
ケイロンだけは例外でした。
芸能・芸術、医学、預言を司るアポロンからそれらを学び、
アルテミスからは狩猟を学びました。
元々の粗暴で姿は半人半馬の怪物とされながら、
ケイロンは神々の信頼を得て、武術や医学、道徳を教育する立場でした。
その後争いに巻き込まれ、ケイローンは死を選び、
ゼウスの力でサジタリウス(射手座)となります。
射手座は強大なエネルギーを持ち、何かに入れ込むと全精力を傾けます。
その為、自分勝手でわがままになる事があります。
しかし、うまく自分を律する事が出来れば、
趣味や芸術、好きな事で大成功する側面もあります。
恋愛においても同じことが言えるでしょう。

熱烈に愛しますが、それが相手の気持ちを考えない行動になると、

単に怖い人になってしまいます。
自分の矢が一体何処に向いているのか、
矢の先だけでなく、自分の周囲や状況を冷静に見る事が出来れば、
元来の明るさと冒険心に富んだ性質はもっと素晴らしいモノになるでしょう。
射手座の人は独特のコンパスを体内に持っているようで、
感覚やアイデアがとてもユニークです。