愛のテアミスト 旅八景

その道は果てしなく遠く、光に満ち溢れている

アストロオラクルカード 水星について

f:id:ELTON:20171208223624j:plain

惑星カード「水星」について

「水星」は太陽系の中で最も公転周期が早い惑星です。
おおよそ88日で太陽を一周し、最も速い軌道速度で巡行します。
自転周期は58.7日ですが、
黄道の角度が地球と比べ7度の傾きがあり、
その為、地球でいう太陽が昇って沈んで、また昇る一日(太陽日)に176日掛かります。
これはちょうど太陽の周りを2周する時間(176日)であり、
自転周期の3回分に相当します。
水星の一日は2年という不思議な現象は
絶妙なバランスで巡行する宇宙の営みを顕著に表しています。
水星の軌道速度の余りの速さに、
紀元前は宵の水星、明けの水星は別の星と考えられていました。
しかし、実は同じ星という事に人類は気が付いたのです。
このスピードとトリッキーさが水星サインの基になります。

さて、水星はマーキュリー(Mercury)と呼ばれています。
これはギリシャ神話のヘルメスと同一視されていた
メルクリウス(Mercurius)、
俊足の神の名が付いたためです。
太陽系惑星の中で一番のスピードを持つ水星と
スピード随一の神、メルクリウスが重なり合ったのです。

古代中国ではこの変幻自在の星を
「気体・液体・固体」と姿を変える「水」になぞらえ
「水星」と呼び、
日本、韓国、ベトナムでも
同様に水の星とされています。

水星サインから示される物質的要素

水銀

水星のシンボルマークについて

f:id:ELTON:20190124202254j:plain

水星のシンボルサインは水星シンボルのモチーフはケイリュケイオン。
ケイリュケイオンは神の伝令である「ヘルメス」の杖、もしくはメルクリウスの杖。
生と死の世界を一瞬で行き来できる翼を持つ魔法の杖(マジックワンド)です。

別の見方として、水星シンボルには円の頭の上に、三ケ月状のお皿があります。
これは柔軟に受け取ることが出来る感受性、知識欲の象徴に見えます。
よって水星は開かれた心、新しいアイデア、博識の惑星サインとも言えます。
受け取ったものを丸い本体で支え、
十字の俊足で素早く運ぶのです。
それはモノであったり、情報であったりします。
メッセージ性のある気持ちや強い思いかもしれません。
水星は一人で孤独に過ごすのでなく、家族、仲間、社会、
誰かと誰かの仲介や潤滑油になることを望みます。

水星の逸話について

水星の名前の由来となったメルクリウスは
もともと俊足で商売、旅行、移動を司る神です。

バビロニア文明では、
信仰されたメソポタミア神話に登場する
書記と知恵の神「ナブー」が水星と関連付けられました。
古代に文字を残す際、石版に文字を刻んでいましたが、
ナブーは常人にとってこのハードワークを
簡単にこなす怪力の持ち主であったとされます。
後世に知識を残すべく、
石版に文字を彫り残こしたという事で
書記と知識を司ったのでしょう。

ギリシャ神話で登場する神、「アポロン」と「ヘルメス」。
アポロン」は芸術・芸能の神でいわゆる水商売を司り、絶世の美男子。
「ヘルメス」はスポーツ、発明、ギャンブルを司り、口達者なトリックスター
二人の神は当時、水星の宵と明けで別の星と思われていた為、別の神とされたが、
同じ水星と分かりその後同一視される。
現在ではナブー、アポロン、ヘルメス、メルクリウスは全て水星と関連づけられている。前述の通り、ギリシャ神話では、「ゼウス」の右腕として、伝令を司ったが、
ネイティブアメリカンも水星を鷹、メッセンジャーと関連付た。
古代の関連のない遠い地同士の同一性は非常に興味深い。

水星の動物的象徴




カエル
フクロウ
キツネ

アストロダイス、カードにおいて水星のサインが示す事。

水星のサインはあなたの知識欲、行動力、
コミュニケーションが関わって来ることを表します。
あなたには、あなたを表現する準備が出来ているか?
あなたの表現力、もしかしたらオーバー過ぎるかもしれない見せ方、
伝達する能力、受け取る理解力、交渉力が欠かせない事を教えてくれます。
水星が瞬時に移動したり、
気付かないうちに変わり身を見せるよう、
あなたの素早さ、変化、
もしかしたら、今執着していることから離れる事も柔軟に考えなければならないかも知れません。

季節の巡りや環境の変化、つまり他の巡行、
そしてあなたの巡行を考えてみましょう。
すべてがいつまでも続くことはありません。

人に影響されず、マイペースで楽しく過ごす事も大事です。
人に合わせられない姿、
空気を読めない姿は、
時には他人から見ておバカさんに見えるかもしれません。
気まぐれでエキセントリック、天の邪鬼、
その時のマイブームに全力になる姿はやはり滑稽でしょう。

しかし、他のサイクルとあなたのサイクルは違うのです。
保守的な場所では「同じが良し」とされる傾向が強いですが、
芽吹いた時期、育つスピード、その他微妙な事など違う草花が、
同じ時期に花を咲かす方が不自然ではないでしょうか?
あなたはあなたの一番したい事、
知りたい事、
行きたい場所、
魂の望む目的をしっかりと見つめ直してみましょう。
無理したけど、苦しかったけど、頑張って良かったという経験があるはずです。

また、あなたのしたい事、
した事を文章や映像で表現する事も大事です。
私たちは幻のような巡行を続けています。
本当に経験したのか?
過ごした時間は何処に行ったのか?
分からなくなることがあります。
書いたり話したりして確認する事も大事だと、水星は示しています。

水星は色んなモノから見聞を広め、
文章として精力的に残します。
もしかしたら、水星エネルギーは
今で言うユーチューバー、インスタグラマーかも知れません。

だけど、水星は流行にも早い対応をします。
少ししたら、SNSなど古いと言って、
また別のコミュニティーで活躍の場を見つけるでしょう。

エネルギーとしての水星

敏捷性
多彩・バラエティ
友情
取引(貿易)
移動
知識
雄弁
コミュニケーション
発信
流行
記録


水星を象徴する花・植物

たんぽぽ・・・・種子を風に飛ばして飛んでいく様から
ゆり・・・・・・性別によって差別しない
アーモンド・・・旅や出先から無事に戻る願いを込めて

その他の水星的象徴

水曜日
マーケット/商業施設
描写
撮影
大道芸
ジャーナリスト
マスコミ
呼吸系