心旅八景

俺はどう生きるか?

アストロオラクルカード 火星について

f:id:ELTON:20180128110225j:plain

 

惑星カード「火星」について

「火星」は太陽系の中であまりリスペクトされていない惑星です。
燃えるような赤色の姿から、
「激しい惑星」
「戦いの惑星」と呼ばれてきました。
また、火星はレッドプラネット「赤い惑星」とも呼ばれていますが、
それは地表に海がなく、鉄分を多く含んだ地面が酸化し、
赤茶けた色であることに由来します。

赤い星と言えば、さそり座の赤い星「アンタレス」もそうですが、
共に凶星ととらえられることが多く、
やはり血のような赤が「戦い」、「生と死」、「激しい競争」を思わせる為でしょう。

1898年、イギリスの作家H.G.ウェルズの「宇宙戦争」で
地球に攻めてくるのは「火星人」であり、
それ以降、我々現代人の間でタコのような火星人が定着しました。
この作品は未確認生物が攻めてくる画期的な物語であり、

これ以降の宇宙人のイメージに大きな影響を与えました。

水星や金星のように熱すぎず、
木星土星のように寒すぎないと
考えられた火星には生命体が
住めるのではないかと研究され、
実際、微生物が存在した形跡がある
(実際は不明)と時折
ニュースになったりします。

いずれにしても、火星にまつわる神話には、好戦的で
本心、野望を隠さない逸話が多くあります。

地表面積は地球の約4分の1。
自転周期は24時間40分程度と地球に近い1日の長さです。

 

火星サインから示される物質的要素


ヘマタイト

火星のシンボルマークについて

f:id:ELTON:20190124201619j:plain

火星のシンボルマーク「♂」は丸の上に矢印があります。
現在では男性を表すシンボルサインとして見られていますが、
実際は戦いの神「マルス」を表すマークで、
〇は「盾」、→は「槍」と二つの戦いの道具が重なり合ったものです。
これは生きて行く上での生命力、
バイタリティ、本能、勇気、前進力、
成長力を表します。

火星の逸話について

はるか昔、ギリシャ語で火星は「アレース」と呼ばれました。
同一名の神「アレース」はギリシャ神話の暴れん坊で進軍の神であり、
あるいは疫病神といった嬉しくない神話が散りばめられています。

それは言いたいことを言い放ち、怒りに任せ行動し、
好戦的で喧嘩っ早いところから来ているようです。
一方、ローマ神話名「マールス」は戦いの神であるとともに、
農耕の神と崇められています。
草木、農作物が春に一気に育ち始める事から、
季節を利用し味方につけて一気に攻めていく姿が神格化され、
「3月の神」とも呼ばれています。
このローマ神話名「マールス」が現在の火星名「マーズ」の呼び名となりました。
戦いと火の神「マールス」の名は古来よりヨーロッパ全土で人命の由来となります。
大航海時代の冒険家「マルコ・ポーロ」、
同じく僅か9歳でイタリアからアルゼンチンまで母を探して旅した「マルコ」
革命家「マルコス」という名に引き継がれます。
共に情熱的な生き様を貫いたのは
真っ赤な「火星」の激しさを受け継いだのでしょうか。

火星の動物的象徴


キツツキ
アナグマ
ワニ
イノシシ

アストロダイス、カードにおいて火星のサインが示す事。

火星は凶星と呼ばれるように、
厄介な面もありますが、
果たしてそれだけでしょうか?
火星のサインはあなたが自分自身の欲望、
エネルギーに対して正直になるという事を意味します。
あなたの心の奥底が求める秘密の部分、
抑え込んでいる情熱に接近して、真正面から見つめる事、
あなたがあなたを本当に理解する事を強く求めます。
火星はあなたが自分の本性と向き合う事で、
あなたの本当の目的を明確にします。
また、あなたの本性を晒す事で、
あなたのピュアな魅力を引き出すという効果もあります。

ダイスやカードに「火星」が登場したなら、
あなたの代表的なエネルギー、素顔、本性、アグレッシブさに焦点が当てられています。火星はあなたの本当のエネルギーを示します。

これは朝が来て、あなたが学校や職場に行くために起きるエネルギー、
もう駄目だ、限界と感じてから
「もう少しだけ頑張ってみよう!」というエネルギー、
暇でしょうがないと感じた時、
何かのひらめきで起こす行動へのエネルギー、
止まっている物、止まりかけているモノが再び動き出すエネルギーを指します。

あなたの性衝動、性行為、
野望達成への衝動、手に入れたいモノへの欲求も含みます。
あなたが成功する道を求めているなら、
その成功をあなたが手にするチャンスが確かにあり、
そしてその鍵はあなたの情熱、戦いから逃げない心、
勝ち取る意欲にあることを知らせてくれています。
動物、そして私たち人間も、
危機が迫り、生命の危険を感じるとアドレナリンを分泌します。
このアドレナリンは私たちに「戦い」の準備、
普段では出ない「エネルギーの爆発」の心構えを促します。
ボクサーや格闘家、兵士が戦いに挑む時、気持ちを切り替えるように、
敵や目標を打ち負かすためのパワー、エネルギーを与えてくれます。
火星のエネルギーは時に私たちを麻痺させます。
火星が与えた戦いのパワーは、
傷ついた痛みを忘れさせます。
自分の家族、所有物、大事なモノが傷つく痛みを鈍感にすることもあります。
過度な戦いと、自己防衛の境が無くなるのです。
その為、身を守るあまり、喧嘩っ早くなり争いが絶えなかったり、
身内に対して過度に攻撃的になることもあります。
冷静になった時、後悔したり、
何故、自分はあんなことをしたんだろうと、
その時の自分に聞いてみたいこともあります。
このエネルギーはとても強力ですが、
同時に扱いがとても難しいエネルギーです。
このエネルギーをコントロールできるものは、
世界を制するといってもいいかも知れません。
あなたの今の問題が他人や、
他の組織が関係している場合、以下を考えてみてください。
敵対している相手の性格や気質、
組織の場合はあなたへの要求に注意を向けてみてください。
ライバルとの競争、企画のプレゼンテーション、あなたの才能、

命を懸けた戦いならば、精一杯やるべきです。
あなたは遊びやうつつを抜かさず、気を緩めないよう心掛けましょう。
しかし、立ち向かうモノが嫌がらせや無理難題である場合は、
あなたの敵は彼らでないかもしれません。
もちろん行動を起こし、彼らに釘を打つのは必要かも知れませんが、
深入りせず、もっと大きな視野で状況を見て、
熱くなり過ぎずに冷静に戦いのエネルギーを使うのです。
あなたの心、体力を消耗させるだけの戦いを見切り、
そして、途中で息切れせずにフィニッシュまで自分を見守るのです。

また、「火星」はあなたにあなたの新しい側面を教えてくれ、
新しいアイデアを出すよう提案します。

エネルギーとしての火星

アクティブ
強力な
野望/侵略
情熱的な
狙いを定める
吸いつく、追いかける
ゴール指向(直線的)
白黒ハッキリする
熱狂的
活力

火星を象徴する花・植物

ニンニク
しょうが

その他の火星的象徴

火曜日
スポーツマン

兵器
筋肉
男性器