愛のテアミスト 旅八景

その道は果てしなく遠く、光に満ち溢れている

アストロオラクルカード 天秤宮について

f:id:ELTON:20180220075254j:plain

黄道十二宮カード「天秤宮」について

黄道十二宮春分点をスタートとして、
太陽が7番に通過する領域。
黄経180度~210度。
だいたい9月24日から10月23日までを指します。
また、この期間に生まれた人を示す事があります。
天秤座α星:ズベン・エル・ゲヌビ
支配星:金星 
二区分:男性格
エレメント:空気

惑星との組み合わせの主な意味

  • 太陽・・・対外的(転落の座)
  • 月・・・協調的
  • 水星・・・合理的
  • 金星・・・友愛(支配星)
  • 火星・・・保守的(障害の座)
  • 木星・・・芸術的
  • 土星・・均衡(高揚の座)
  • 天王星・・・妥協性
  • 海王星・・・調和的
  • 冥王星・・・公明正大

天秤宮サイン

天秤宮サインが示すのは
天秤の名前の通り、バランス、平穏、安定性。
天秤宮は魅力的で調和のエネルギーに満ちています。
天秤宮エネルギーは多くの場合、
自分の為にも周囲の為にも、多方面に分散します。
その為、多趣味であったり、思考も柔軟です。
正義を愛し、世話好きで弱者の味方、
バランスを尊ぶ為、調和と優しさに包まれますが、
環境や状況が不合理で極端になると、
天秤宮は元に戻そうとする結果、同じように極端な活動をすることがあります。
彼らの調和力は鋭い直感、観察力に結びつき、
内向的な性質を持ち、自分から前に出て意見する事はありません。
周囲が上手くいっていると、自分の殻に閉じこもりがち。
出るように説得しなければ、静かでシャイな面があります。
また、繊細で卓越したバランス感覚は、
落ち着いたスタイル、構成センスに優れています。
実際に天秤座エネルギーの持ち主は、
芸術やインテリア関係の仕事で力を発揮しています。
天秤宮の支配星は美、芸術、愛を重んずる金星です。
金星と言えば、美や愛を連想する方は多いと思いますが、
天秤宮も同じくらいのパワーがあります。

天秤宮のシンボルマークについて

f:id:ELTON:20190124162838j:plain

天秤宮のシンボルマークは縮尺を表し、
バランスの象徴です。
下の横線に上にあるループマークΩは
昇交点黄経を指すマークでもあり、
物質密度定数を表すマークでもあります。
宇宙論パラメーターを表す際にも様々な形で登場し、
Ωマークは言わば「物差し」的な存在です。
一本の大地のような横線「_」に、
この物差しの象徴たる「Ω」がどっしりとたたずむ姿は、
天秤宮を表すのにうってつけと言えます。
また、Ωはギリシャ文字、オメガに似ています。
オメガはギリシャ文字の最後を飾ります。
電気抵抗の単位「オーム」や計算式の定義にも登場します。

さて、ギリシャ文字としての「Ω」は「大きい」を意味します。
大きくて丸いものと言えば、太陽です。

しかし、単なる太陽ではありません。
地平線に姿を表し、まだ地平線から完全に出ていない状態の太陽です。
この太陽は出てきたのか、
それとも沈みゆくのかは断定できず、
中間の状態です。
「朝と夜」、「白と黒」、「生と死」、
様々な正反対のモノが存在しますが、
天秤宮はそのつなぎ役、中間があることを示しています。

別の観点から考えてみましょう。
Ωは何かをまたいでいるようにも見えます。
1つの場所と他の場所とをまたぐ、中立の状態。
中立と言えば、
日本古来の伝統玩具「やじろべえ」のようにも見えます。
「やじろべえ」は力学の基本として、教育の場にも登場します。
「やじろべえ」は片方に倒れる前に、
反対側に動きを反転します。
この絶妙な安定性で
釣り合い(バランス)という力学を実にシンプルに表現しています。
「やじろべえ」は支点(支え)より、
重心が下にある事で安定し、
この距離が離れれば離れるほど安定性は増します。
しかし、近づけば近づくほど不安定になり、
一致した時点で安定限界となり「やじろべえ」は倒れてしまいます。
支点より重心が高くなると、
バランスを取るどころか、もはや起き上がる事が出来ません。
「やじろべえ」の動きは天秤宮が私たちに伝えようとする、
物事の安定、精神、感情のバランス、
生活において大事なことを思い出させてくれます。

天秤宮シンボルはデザイン的に
美しい「中間」の領域をシンプルに表しています。

アストロダイスに天秤宮サインが出たら

このシンボルがあなたのリーディングに現れた場合、
焦点が当たっているあなたの惑星エネルギーが、
天秤宮に入っていることを示しています。
天秤宮エネルギーは色んな多くの事に考えを張り巡らせます。

天秤宮はバランスと公正を大事にするので、
あらゆる観点と考え方に慎重になるように伝えているかも知れません。
物事を的確に正しい判断をしたいと思っているなら、
まず、優柔不断にならないように心がけてください。
そして、問題を先延ばしにしない事。
天秤宮がもっとも望むのは、愛する人との調和です。
思いがけない赤いバラのプレゼント、
旅先で出会った海辺の夕陽
暖炉と蝋燭灯るロマンチックな夕食、
愛に包まれた雰囲気の共有を望みます。

しかし、完璧な調和を求める事は
お互いのストレスが発生し、摩擦や冷たい関係が必然的に起こる事があります。
天秤宮は調和の取れた関係を誰よりも望んでいる為、
当然、壊れてしまう事は望んでません。
遂には両者が喧嘩になったり、
強制、強要するような言葉や行為になる事もあるでしょう。
この対称性の表面化は「完璧さ」、「調和」を引き出すのに必要なのです。
甘いぜんざいを食べた後に、塩辛い昆布を食べるととても美味しく感じます。
インテリアデザイン、ファッション、
対称性の調和は、美や完全性を生み出します。
画家「フィンセント・ファン・ゴッホ」は
様々な職業をクビになり、転々としながら、
画家になる事を目指します。
当初は影響を受けた画家の構図やタッチを真似ていましたが、
晩年は色相環の反対色はお互いの色の魅力を高め合うという理論の元、
大胆な色使いをするようになります。
「赤」と「緑」
「紫」と「黄色」
「青」と「橙」
私たちがイメージするゴッホの絵は初期の薄暗い印象派絵画でなく、
強烈な色彩と渦巻きの絵画ではないでしょうか?
天秤宮は対称性がぶつかり合うだけでなく、
お互いが認め合い調和する時、
素晴らしいものになる事を知っています。
生き方

ファミリー

仕事

ファッション
あなたは様々な面で美しく調和する可能性があるです。

四大エレメント・・・空気(風)

  • 空気は多くのモノを連想させます。
  • 空気のような存在→存在感を忘れた人の事。または忘れてるが大事な人
  • 空気が変わった→雰囲気の変化
  • 風向きが変わった→勝負の勢いの変化

その他、波長、インスピレーション、気配、
誰しもが空気が変わるのを感じたことがあるでしょう。
言葉では表しにくい感覚、微妙な力、感じる何か。

 

天秤宮には鋭い直感力があります。
感情や思考、雰囲気などのような目に見えない波長を感じる事が出来ます。
そしてそれをどうする訳でもありません。
この微妙な情報を感じる事で、天秤宮は変化の風に乗ることが出来ます。
天秤宮の鋭いインスピレーション、勝負勘の源です。
空気は風の源であり、動きは予測不可能な事があります。
天秤宮も同じと言えます。
少し前、天秤宮は優しくて穏やかな風でした。
しかし、次には力強く、風きり音を立てて舞い上がる事があります。
この予測不可能性が天秤座の多様さと魅力でもあります。
天秤宮は精神的なプロセスを通じ、
環境を変える力を持っています。
天秤宮本来の力を見出すには、

天秤の支点を見出す事。

自分の支点を知った天秤宮はブレずに行動します。
そして、静かに一点集中した天秤宮は聡明で強力です。

天秤宮に関連する伝統的な花

薔薇
薔薇は神秘的で情熱的、時に人を惑わす存在です。
薔薇は世界中で愛され、育てられ、とても丈夫な植物であり、
天秤宮の資質と重なります。
薔薇と天秤宮のリンクで最も興味深いのは二面性の要素です。
薔薇の花は美しく、香りも高貴で、
花びらはとても繊細で壊れやすいです。
しかし、枝にある棘はとても屈強で鋭く、
知らずに触ると怪我をするほどです。
この薔薇の強さともろさの同居は、
ユングのペルソナ概念を具現化しています。
(心理学で、弱いと強く見せようとする。逆に強いと弱く見せようとする外的側面)

天秤座は非常に繊細で、
行ったり来たりしながら、
薔薇のようにもろい部分を守るために極端な強さを主張し、
あるいは屈強な鋭さを息をのむほどの美しさでカバー。
絶妙なバランスを保ちます。
天秤宮と薔薇は決して一方的でない姿が重なり合います。

天秤宮と関連付けられる鉱物

オパール
オパール天秤宮の多面性を後押しする最高のパートナーです。
オパールの言葉に出来ない色の変化は游色と呼ばれ、
創造性、インスピレーション、表現の象徴です。
天秤宮エネルギーの持ち主は、
オパールを身につけて芸術的な潜在意識を開くよう勧めます。
時に天秤宮は考えすぎて、優柔不断になる傾向があります。

  • 私がこれをしたら、その後はどうなるだろう?
  • あの人にこれを言えば、あの人はどう思うだろう?
  • もし、こうなる可能性が少しでもあるのなら、私にはこれは出来ない!

など、深く考えすぎて、決めきれなくなるのです。
こんな時、オパールを着用する事で、
天秤宮に遊色が光を与え、心の調和の目標に集中できるようになります。
オパールは真の調和を表現し、
天秤宮の恐怖を取り除き、解放を助けてくれます。
そして、自由になる明確な光のハイウエイに導く事が出来ます。

十二星座「天秤座」あれこれ

天秤は人類が文明に目覚め、
様々な発明品がある中で、
もっとも重要なモノです。
これにより、様々な単位が生まれ、他人と情報の共有、
また、遠い別の地でも的確な情報の共有が出来るようになりました。
天秤座の人はこの天秤のようなモノを自分なりに持っていると言えます。
常に心のバランスを取りながら、
出過ぎる事もなく、状況判断が上手と言えます。
友達は多く作る方ではありませんが、
誰とでもうまく合わせる社交派です。
一番に意見する事はなく、じっくり観察してから、
判断するので、他人からは計算高く見えるかもしれません。