愛のテアミスト 旅八景

その道は果てしなく遠く、光に満ち溢れている

アストロオラクルカード 第7ハウスについて

f:id:ELTON:20180220074102j:plain

 

 

第7ハウスについて

関連する黄道サイン・・・天秤宮
第7ハウスは 
あなたの人生において分岐点になる「出会い」であり、
「重要な人」
もしくは「重要な出来事」の領域です。

人生において、もっぱら重要な人は配偶者「妻」「夫」ですが、

あなたと激しく敵対した人の場合もあります。

これらを一纏めにすると、ちょっと変に感じるかもしれませんが、

深く掘り下げて考えてみましょう。

このハウスは真正面からの衝突、

交戦、敵対について語ります。

そして、その類似性について掘り下げてみましょう。

私たちが誰かを恨んだり、誰かと敵対するには、

それらと関わらなければなりません。

全ての関わるという行為は、深い感情と調和もあれば憎悪や敵意も含まれます。

私たちは、誰かと関わる時、感情によって何らかの影響があります。

好意、敵意、

愛、憎しみ、

そのどちらにしても、「関わっている」のです。

これらの反対は無関係、無関心です。

私たちは忘れようとしても忘れられない人や出来事があります。

自分でも無意識に思い出して、頭から離れない事があります。

 


第7ハウスは、私たちが関わる人、出来事と対話を図り、

よりよい関係にする事を求めています。

通常は長期的に関わるロマンティックなパートナー、結婚、内縁であることが多いですが、ビジネスパートナーや家族の誰かかも知れません。
そんな中で、敵対や恨みが出る事もあります。

そして、離婚や別れもあるかも知れません。

その場合、あなたには忘れられない人、出来事となるでしょう。

しかし、その思いをいつまでも引きずって生きる事は、

この人生の第7のハウスが不健康になります。

あなたは関わった人と、愛・憎悪に関係なく、

この運命的な衝突と対話を図り、あなたの中で消化しなくてはなりません。

憎悪の気持ちがあるなら、乗り越えて、より幸せになり、

その人、出来事を許せるか自然に忘れてしまっているようにバランスを取る事です。

これはちょっとした葛藤が出てきます。

あなたの人生のこのエリアでは、あなたと共に過ごすモノ

または離れていくモノとのバランスを取る事がとても大事であると伝えます。

もし、あなたが誰に対しても関心が無ければ、

または関わらなくても生きて行けるならば、第7ハウスはそれほど重要ではなく、

問題は何も見つからないかもしれません。

ただ、あなたが無関心を装っているだけで相手、パートナーはあなたに何かを訴えかけ、あなたが気付いていなこともあります。今一度パートナーとの絆を確かめ合いまししょう。

 

もし、上記に当てはまらず、あなたに人生のパートナーもいないのであれば、

このハウスナンバーの登場は、あなたに運命の出会いを暗示しています。

これを実現するには、あなたはほんの少しの勇気と前向きな心を持って、

出会う人、縁のある人を良く見るべきです。

そうすれば運命の出会いの魂を引き寄せるでしょう。

第7ハウスのキーワード

密接、親密な関係。 結婚とビジネスパートナー。

合意と条約。
開放的な(既知の)敵を含むあらゆる種類の外交関係。
配偶者、結婚、同棲、離婚、協力者。

公敵、共同、提携、協定。

調停、争いごと、訴訟問題、移転など環境の変化、社交生活。