愛のテアミスト 旅八景

その道は果てしなく遠く、光に満ち溢れている

アストロオラクルカード 第10ハウスについて

f:id:ELTON:20180220073921j:plain

第10ハウスについて

関連する黄道サイン・・・磨羯宮
第10ハウスは、 
あなたの成し遂げた事、ステータスを司る、ライフエリアです。
ステータスは社会的な地位。
仕事を持っている人の場合、
「肩書」がこれに当てはまるでしょう。

しかし、もしあなたが仕事をしていない場合、
あなたのステータスとは家族や友人との関係、評判、
またはあなたが他の人からどう見られているかで判断できます。

ステータスはその人の住む家、乗る車、など、
実にシンプルに表現されている事もあります。
また、露出されることが多い事業で名声を得た人、著名人、有名人の地位もステータスと言えます。

ある人は社会的な貢献度、慈善活動、
人の役に立っている事を望むかもしれません。
単なる欲望や個人的な家族間での満足でなく、
社会の一員としての大きな達成感、
成果を表すエリアです。

このハウスが登場したら、
あなたが今一番達成したい事に光が当たっており、あなたの進歩を促しています。

もしかしたら、
あなたに新しい仕事の縁、新しいチャンスが巡って来て、
あなたが求める成果につながる可能性があります。

また、仕事面でないにしても、
あなたが誇りを持つことが出来る何か、
社会的に貢献できる機会があるかもしれません。

一緒にリーディングに現れた惑星サインは、
これを達成するためのあなたの人格のどの部分が最も効果的かを教えてくれ、
あなたを助けるための周囲の普遍的エネルギーが黄道サインに示されています。

野心、欲望のコントロール
社会に出て必要な事、
他人の前でのマナーやルール、
これらは親によって教えられます。
幼い子供たちは本能的に親を喜ばせたいという気持ちがあります。
その精神が上手く育まれれば、
社会的にも役に立ちたいと素直に願うかもしれません。

残念ながら反対に育たなかった場合もあるでしょう。
「どうせ、何をしても喜んで貰えない。」
そんな自信のなさ、気持ちがあるなら、
このライフエリアを綺麗にする必要があります。

家庭内の「しつけ」や
家系の「しきたり」は、

私たちが夢を達成させる方法の基本的な考え、
中核となっている事があります。
そして、社会でのステイタスを得る、
リスペクトを受ける
模範となるモチベーションとなるのです。

 

第10ハウスが表すのはそれ以外に、
目指す社会的地位が、
あなた自身が本当に望んでいるステイタスなのか?という問題の場合もあります。

極端な例ですが、
家が代々「お医者」や「政治家」の家系があるとします。
そこに生まれてきた子供たちは、
当然、親の跡を継ごうとします。
もちろん、素直な子供たちもそれに異論や疑問もありません。
ここには親の厳しい教育もあるでしょうし、
子供に自由にさせた結果、自発的に跡を継ごうとする場合もあります。
ここで問題なのは何かしらの壁に当たる、
疑問を持つ、
または何かのきっかけで、
あなたの魂が求めるステータスが違う事に気付く事があります。

このハウスは本当の意味での社会的地位、名誉、名声を考え、
達成し満足させる為のライフエリアです。

このライフエリアはあなたを進歩させ、
あなたの命が欲する達成を促しています。

第10ハウスのキーワード

野望。モチベーション。キャリア。社会における地位。
政府。 権限。 父親や父親の姿。
自分の成果のアピール。
人生の成功度。大きな影響を与える存在。自分自身の力の限界を示す。
社会的地位、経歴、名誉、名声、身分、信用。
世間の評判や評価、天職。野心家。指導者。政府。王。国家元首。社長。代表。
目上の人。年上の人。上司