心旅八景

思いつくまま

精霊動物 ブラックパンサーについて

f:id:ELTON:20180128105425j:plain

精霊動物 黒ヒョウ

 

あなたは静かな闇から生まれてきた。

だから、闇を恐れるな。

むしろ、闇は仲間なのだ。

何も恐れる事はない。

 

 

 キーワード

正位置:真の自分と向き合う。自分の環境、状態を受け入れる。

自分の長所を認め、活かした状態。未知のワクワク感を希望に替える力。

ないモノを得る喜び。

 

逆位置:往生際が悪い。もがく。自暴自棄。

短所を嘆き悲しむ。ネガティブ。やる前から不平や不安を並べる。

 

ブラックパンサー」が語り掛ける事

漆黒の豹・・・・・
もし、ブラックパンサーの勇気が私に持つ事ができ、
虚無の時間と空間が真の「無駄」ではないことを知る事が出来たら、
私は未知の闇と向き合い、ひるまず闇へと飛び込むだろう。

 

ブラックパンサーは入り江の草陰通って、静かにそっと進む。

金色の瞳は星を捕らえ、

暗闇のような毛並みは彼女の強靭さの秘密である、健、筋肉、骨を柔らかく覆いつくす。

 

彼女とその連れ合いは、

カドー族の母国である地の最後のペアであった。

パンサー属の生き物は、数百年もの間

バイユー(小川を意味し、北アメリカ南部の豊かな湿地帯)に住む人々から敬意と尊敬の念を抱かれていた。

ブラックパンサーメディスンは、

人間の内面にひそむ影の側面を探究し、

そこにある恐れや影の性質に直面させる。

 

海を渡って大陸に渡ってきた別の二本足の人間(ヨーロッパ人)たちは、

パンサーの黒い姿を恐れて、パンサー種族のほとんどを追い立てて殺し尽くした。

彼らこそ、彼女の癒しのメディスンを必要としていた。


ある夜、ブラックパンサーは、バイユーの沼地の淵にたたずみ夜気を嗅いでいた。

自分の恐れを越え、真実の彼女のメディスンを自ら求める

新参者の手掛かりをつかもうと試みていた。

それは、今夜ではない、、、、。

しかし、彼女は辛抱強く、

知られざる暗闇の中の潜在的可能性を探しに来る勇敢な探究者を待つだろう。

カドー族はこの生き物を「ブラックパンサー」と呼び、
マヤの人びとは「漆黒のジャガー」あるいは「ブラックジャガー」として知られていた。

 

黒い色は赤い部族(インディアン)にとって、尊い色だ。

暗闇はヒーリングを受け入れ、

隠された真実の光にアクセスし、
答えを探し求めて見つける場所です。


ブラックパンサーは私たちに夢を通じて、

癒しを求めている潜在意識の領域まで入り込む事を勧めます。

彼女は、自己発見の旅で発見された未知の領域をどのように追求し、

未知のものを怖がらずに対処する方法を教えてくれます。


また、ブラックパンサーは、
 将来について心配しないように伝えているかもしれません。

私たちは未来を頭で「完璧に計算できない」ということを理解しなくてはなりません。

私たちは将来が計算通り行かない事、

どうなるか分からない恐怖と向き合わなければなりません。

障害や障壁として現れる恐怖を放棄しましょう。
あなたの人生で展開されている不思議と未知の流れに身をゆだねてください。

近い将来、あなたは暗黙の信頼で無知の世界に丸腰で飛び込んでいるかも知れません。


虚無の静けさで、
愚かな誘いを避ける意志を見つける。
あなたの自己発見とヒーリングの導きに深く関わっているでしょう。
ブラックパンサーの予期せぬ祝福をどうぞ見つけてください。

 

◆逆位置の解説

 

ブラックパンサーが反対に現れている場合、
あなたは、黒や白、良いか悪い、間のない極端な考えで状況を判断しているかも知れない。

四角四面な考えと予想から解放されなさい。

どうやら大掃除の時期かも知れません。

思考が限られた人、様々な面で孤独を感じる人、否定的な人々を諦めましょう。

もしあなたがバランスを離れているならば、

あなたの心の闇は恐怖の悪魔を作り出しているであろう。

静の世界に入って、

あなたのごまかし、微調整、頭の中でのエクササイズに屈するのは止めにしましょう。

 

覚えておこう、

「もし何かあったら」の恐怖は、

あなたが今の瞬間を楽しむことを常に妨げます。

人生の贈り物は今、そのものです。

不安定で、神経質になったり、混乱したり、妄想を感じたり、独りで怖がったり、

何らかがあなたを危険にさらすのを感じる?
これらの感情は心の闇の支配です。
あなたの心の闇によって、迷子になりそうになったら言いなさい!

そして、辛さを認めて解放しなさい!

空虚の虚しさを理解し、

ブラックパンサーの漆黒の毛皮に横たわって下さい。

全てが子宮の闇から生まれてきたことを、

あなたに思い出させてくれます。

あなたはかつて、

この育つ空間の沈黙と暗闇の隙間が、

存在する最も安全な場所であると分かっていました。

◆概要

最後を飾るブラックパンサー

パンサーは、危険な動物の中でも、

しなやかで美しく最も人気のある動物です。

ライオンや虎、ジャガーと比べ、

小柄で家ネコよりも大きい、

丁度、手の届きそうな可愛さと、

強靭な強さを兼ね備えた聖獣でした。

 

あまりの美しさに飼いならそうとして、

また、パンサーも自ら飢えていない時には猫のように甘え、

空想の信頼関係が築かれました。

しかし、食物連鎖の頂点に立つ動物です。

空腹か、気分か、

突然、野獣と化します。

 

人間関係においても、

まさか、あの人が、という事はあります。

また、通常の生活において、

まさかという事で大事故は起こります。

ブラックパンサーは、

暗闇に溶け込み、

あなたが完全に無防備な時に突然起こる出来事を体現します。

ブラックパンサーは、

世の中の恐ろしい出来事の

闇から漆黒の猛獣が襲ってくるような突然の恐ろしさを表しながら、

誰も見えない恐怖にビクビクしても仕方がないという

両面を伝えています。

 

パワーアニマルとしてのブラックパンサーは、

分からないことに消耗するな!

分からないならポジティブな面に力を注げと伝えます。

傷ついたときは他の動物のメディスンにもあるように、

母なる地球に抱かれるのです。

最後のブラックパンサーは、

生まれたての子供に伝えるように、

あなたに大丈夫だから怖がるなと告げます。

 

アニマルメディスンパーフェクトガイドはこちらで販売しております↓

アニマルメディスン パーフェクトガイド 精霊動物52種について

アニマルメディスン パーフェクトガイド 精霊動物52種について