愛のテアミスト 旅八景

その道は果てしなく遠く、光に満ち溢れている

精霊動物 蟻について

f:id:ELTON:20180102121525j:plain

精霊動物 蟻


少しずつでも勤勉に積み上げる事!

結果だけを気にしたら、積み上げる事が苦しくなる。

今の喜びをみつけよう!

 キーワード

正位置:勤勉。

積み上げる。力を合わせる。

逆位置:イージーマネー。

あぶく銭。楽して稼ぐ。奪う。

 

「蟻」が語り掛ける事

 

あなたたち一匹一匹はとても小さい、、、

だけど着実に刻一刻と積み上げられる。

 

私はあなた方のようになれるでしょうか?

それとも私にとって崇高過ぎますか?

 

蟻はアリ塚建設の為に葉っぱを100マイル以上の距離運ぶことが出来ます。

アフリカの蟻は食料が不足し、もしそれが一年続くと、

森を丸裸にするでしょう。

アリのメディスンは積み上げる努力という戦略です。

アリはビーバーのような建築家であり、

アナグマのように攻撃的で、

エルクのようなスタミナを持ち、

ネズミのように精査し、

そしてターキーのような恵みの精神を持っています。

 

女王アリとコロニーの為に働くので、

アリ塚の全ての蟻は「アリ国の集団心理」を優先し、

みんなの為の個人の犠牲は蟻の強力なメディスンの一部である。

とは言え、アリ・メディスンが他のメディスンより特筆すべきは「頑張り」。

アリ・メディスンの人々はアクティブで、

将来の自分たちの町のニーズを理解し、人との繋がりを重要視する集団心理を持つ。

アリの人々はリスのように計画性があり、

自分たちの夢が少しずつ構築されるのを見ることに喜びを覚えます。

今日の人間社会と比較すると、とても稀な性分です。

 

努力は報われます。

アリ・メディスンの人々は継続の先に「スイート・ヴィクトリー」がある事を知っている。

もし、彼らは欲しいもの、例えば最新のiphoneの販売開始に遅れてしまっても、

「手に入らない!」という事に対して、ヤキモキする事は決してありません。
彼らは望むものが完売してしまっても、

同等かそれ以上のものが手に入る事を確信しています。

 

もし、あなたがアリ・メディスンの持ち主ならば、

あなたはゆっくりと味わいながら食べ、

そして自分にとって良いものが身体に取り込まれている事を意識しています。

身になる事を意識するというのは素晴らしいメディスンです。

これは提供してくれる宇宙への信頼を示します。

 

あなたの夢に蟻さんが現れたら、

あなたは何らかの状況の中で、ちょっとした信頼と粘り強さを見せる時です。

これまで必要に応じて受け取ってきた何かを、

あなたは忘れてしまっているのかもしれません。

「それ」は今、目にしているモノやアリ塚(自分のテリトリー)の周りにはありません。

「それ」を探すには、あなたはいくつかの戦略を使うことが必要かも知れません。

「それ」が今のあなたにとって何を意味するのか?

あなたは「それ」がやって来るまで、あなたの創造力をどのように使う事ができるだろうか?

アリは全体を良くするために働いていますが、あなたはどうですか?

もし、あなたも全体をよくしたいなら、

それを目指す人達と信頼し合い、

自信を持って素晴らしいものが提供されると確信しておきましょう。

◆逆位置

気を付けて!

もし、あなたが急いでいるならば、

あなたは全体の利益の為に働いていない人の餌食となる可能性があります。

彼らは情け容赦なく貪欲に餌食にしていきます。

これぞ「楽して稼ぐ!」

この警告があなたに当てはまる場合、

詐欺とその使い手に気付いてください。

また、逆位置のアリは、自然の掟を信頼するよう教えてくれます。

もし、あなたが信頼すれば、調和はいつもついてきます。

パニックになって理性が失われたら、

あなたの愚かな焦りは、あなたの将来を壊すために「更なる強敵」コヨーテを呼び込むでしょう。

鍵となるのはグレートスピリットの意思を敬う事です。

◆概要

アリは一匹一匹は小さな生き物です。

しかし、アリは巣と女王蜂を中心とした全体で一つの生き物で、

大きい集合体となると、一日で一人の人間と同じ量のカロリーを消費し、それ以上の運動量を誇ります。

アフリカの強力な軍隊アリは、人はおろか、ライオンさえも襲った記録があり、

数日で骨だけにすることもあります。

アリは一匹一匹独立してみることが出来ますが、

たぐいまれなる集合体であり、統率されています。

 

アリの巣を観察し、働いていないアリを指摘し、

集合体において、必ず働かない個体の割合を調べる研究などがあります。

これらの研究は働かないようになる個体の割合に目を向けるのでなく、

勤勉なアリの集合体としての効率良い労働循環に目を向けるべきでしょう。

 

例えば、ある大きな会社が今の仕事だけでは将来的な展望を考えた時、

備えとして、新しい事へ挑戦、開発を進めるとします。

現時点では利益は上がらなくとも将来を考えるととても大事な事です。

これは目先を考えると、莫大な研究費はとても無駄なことに見えるかもしれません。

しかし、長く存続している組織は、必ず備えてきたことで、

ピンチを乗り越え、時代に併せて順応してきました。

 

アリという集合体も、全体が同じペースで働いていては、

一部で不慮の事故があったり、

別のアリの集団に襲われた時に、その前後で大きな活動能力の開きが出てきます。

また、全てが全力で働いていては、組織の全滅の危険性もあります。

アリは平均的に、また戦力的に大きな低下を招かないよう、

常に集団パワーの安定化、能力の循環の為、休んだり、余暇を楽しんでいるアリが存在するのです。

つまり、アリの労働基準法は人間社会よりも高度で、ブラック企業など存在しないのです。

これも私たちが見習わなければならない、アリの建設的なメディスンの一つと言えます。

 

アニマルメディスンパーフェクトガイドはこちらで販売しております↓

アニマルメディスン パーフェクトガイド 精霊動物52種について

アニマルメディスン パーフェクトガイド 精霊動物52種について