心旅八景

俺はどう生きるか?

精霊動物 オオカミについて

f:id:ELTON:20180521081514j:plain

精霊動物 狼


道なき道を切り開き、

開拓しなさい。

突破しなさい。

切り開かれた道を解放し、

あなたの内なる知識を分け与えるのです。

 

 キーワード

正位置:開拓者

開拓。先導。一匹狼。

逆位置:イエスマン

意気地なし。

 

「オオカミ」が語り掛ける事

オオカミ、

先導者

開拓者

無謀に見えるあなたを皆は蔑む

だけど、道が開かれた時、

あなたの勇気が称えられる。

独りで戦うオオカミメディス

それでもあなたは行くんだろう、、、。

 

オオカミは探究者。

新しいアイデアの先駆けとなり一族に戻って、

知恵を教え、分け与える。

ウルフメディスンの持ち主は全力で一つのモノに取り組む。

それはたった一人に使える戦士のような忠誠を見せる。

もし、あなたがウルフで、

大きな組織に属するならば、

一括りにされた巨大な仲間意識だけでなく、

強烈な個性発揮の衝動に駆り立てられるだろう。

この資質は人間社会において、多くの一匹狼を作り出します。

私たちは人として、人間社会の一部として適応する能力を持っていますが、

その一方、個々の夢やアイデアを持っています。

 

星の神話によると、

ウルフはシリウスとして表され、

伝説では、「シリウス(ドッグスター)」は太古の我々の先導者の家とされている。

シリウス・・・「おおいぬ座」の一等星

シリウス古代エジプト人の間でも神々が住む家と考えられ、

アフリカのドガン族の間では今でもそう信じられている。

このように、古代インディアンの間でも、ウルフ・メディスンを持つ者を

先導者の種族と考えられたのは理にかなっている。

 

ウルフの感覚は鋭く、月はその能力に味方する。

月は超能力の象徴、

知識と知恵の秘密を抱えた潜在意識。

月に吠えるのは、潜在意識にある新しいアイデアと繋がりたいという

ウルフの祈りかも知れない。

 

ウルフ・メディスンは我々の内面にある「教える力」を目覚めさせ、

大いなる謎や人生の問いを理解しようとする地球上の子供たちの前に出て、助けようとさせる。

 

もし、あなたにウルフがメッセージを伝えに来たら、

あなたはあなたの個人的なメディスンパワーを他の人に分け与えることが出来るかもしれないことを指す。

また、今回あなたの個人的な問題解決の為に

あなたのインスピレーションが答えなのか、もしくは教訓を導き出すかもしれない。

 

ウルフがやってきて、あなたの中で生き生きとしているのを感じると、

あなたは自分の知識を本にしたり、レクチャーをしたいと願うようになるかもしれない。

そして、他の人にとって人生の理解をより深める、なくてはならない存在、

生き方の指針として助けることになるだろう。

 

あなたが得た知恵を共有することは、意識を新しい段階へと引き上げる。

ウルフはまた、あなたにこう告げる。

「あなたの中にいる先導者を見つけるには、誰もいないところを探しなさい。」

パワープレイスへの孤独な道は、他の誰も存在しない。

そこでこそ真のあなたを見つけられるかも知れない。

あなたは何処にいても、どんな状況でも道を探しなさい。

独りで旅立つ勇気を持たなければ、

ウルフは決してあなたの元にやってこないだろう。

 

◆逆位置

もし、逆さのウルフがやってきたなら、

現状の限界を迎えているあなたの見通しを広げるよう求められている。

これを行うことは、新しい展開、アイデアを見つけるため、

たくさんの勇気と失敗をもいとわない気持ちの強さが必要かもしれない。

あなたが学ぶことに必死になる時、古い物を捨て去り、

新しい展開の為に違う場所へ行くことは必須で、

そうすることでいつも新しいものはやってくる。

 

あなたが小道を歩き回り、

多くの行き止まりにあって、

森を知り尽くすことで、

知恵の贈り物は舞い降りる。

 

事細かに観察し、発見と再発見を繰り返すことで、

全てが決して同じ状態であり続けないことを教えてくれる。

 

逆さのウルフはまた、あなたにこう告げる。

「あなたの見通しが暗いか、もしくは不安なのは、

あなたの人生の流れが変わり、沼に嵌っているかもしれない。」

 

逆さのウルフは、

新しい生き方を示してくれる開拓者たる先生を見つけ出す事をいつも促している。

 

覚えておきなさい、

開拓者や先生は、人であるとは限らない。

心の中の小さな声、葉っぱ、雲、

ストーン、木、本、

あるいはグレートスピリッツかも知れない。

 

生きるという事は成長するという事である。

成長するということは、他の生き方すべてが、あなたの先生になりうるという事を

認めることでやってくる。

 

ウルフになって、

冒険心を掲げなさい。

負け犬の遠吠えを直ちにやめて、

月にふさわしくありなさい。

◆概要

インディアンの宇宙論によると、

ウルフは決して死をもたらす怖い動物ではなく、

先導者であり、探究者であり、

道先案内人とされている。

 

ウルフは高度に発達した感覚を持つ。

例えば嗅覚は、人間の100倍。

本物か、作られた危険物かの違いを感知できる。

パワーアニマルとして、ウルフと対面するという事は、

あなたがあなたのインナーティーチャーと出会い、

直接的、個人的な教えを受け取り始めている標。

ウルフはあなたに「誰でも」「どんなモノでも」、

先生になるかもしれないことを明らかにしてくれる。

そして、あなたが他の魂にとっての先駆者になるべきことを伝えている。

 

あなたは、木、植物、動物、鳥、岩、

そして石ころ、風や雨からも学ぶことが出来る。

あなたは注意深くなって、彼らの声を聞く事を学ばなければならない。

ウルフは潜在意識、及び無意識レベルでの

直観的考えの到来をこのように示してくれる。

独断的に、孤独を感じていく事が精霊ウルフの力ではない。

謙虚で教えてもらいやすくありなさい。

人間以外の全てかが仲間であり、先生であり、

あなたの後につづくかも知れない事を悟りなさい。

 

 

アニマルメディスンパーフェクトガイドはこちらで販売しております↓

アニマルメディスン パーフェクトガイド 精霊動物52種について

アニマルメディスン パーフェクトガイド 精霊動物52種について