愛のテアミスト 旅八景

その道は果てしなく遠く、光に満ち溢れている

ネットショップ運営、及びイベント販売とブログの共通点、そして連動

「愛のテアミスト」

久しぶりのイベント販売に出ています。

出たことで、久しぶりのブログ更新。

 

なのでかなり緊張しております。

久しぶりになった理由は

考えずに書くブログはゴミ同然と思えてきて、

無性に恥ずかしくなり、

昔の記事も資料的な記事以外削除。

恐らく多くの方が同じような経験しているであろう。

 

ブログに真剣に取り組む 

 

ブログへの心構え

最近の自分の仕事を省みて、

精査すると実に無駄が多い。

 

無駄が駄目とは思わないのだが、

ブログ運営も不特定多数の方々に見られている自覚がないと、

愚痴のような事を

力一杯、正当化して

まるでストレス発散のような内容をつらつら、、、。

ふと油断すると無駄口を叩くように書いてしまう、

酒癖の悪いオヤジのくだまき

わきまえないとそんな事態になってしまうのだ。

 

いい大人が、

ブログを書く訳でございます。

何のために書くかと言うと、自分の存在アピールとして書き、世間に晒す。

そこをしっかり認めて、

自分が書いた記事にしっかりと責任を持つべきではなかろうか!

 

何故なら、それは単なる記事ではなく、

謂わば自分の分身であり、

自分の排泄物そのもの。

 

訪れた人はその内容や書き方で、

人物像を描く訳です。

「面白い人」

「魅力ある人」

「危ない人」

「嫌な人」

そんな別人格が出来上がって、

勝手に歩き出す。

そう言う危険がある事をわきまえなければならない!

八十川景一!分かっておるのか!

 

仕事の一環でブログ運営ということは、

分身の術を使って、

営業マンが別人格で世界各地を歩き回る!

くらいで考えておいても考え過ぎではないのだ!

 

そう考えると、

これまでのだらしない分身営業マンに恥ずかしさを感じ、

資料的な記事以外一度削除した次第なのです。

 

ブログとイベント販売の共通点

話は変わって今回のイベント販売で再確認した事がある。

とある場所でイベント販売するというのは、

自分の結晶が不特定多数に晒される。

その行為はまるでブログのようである。

何にも考えずに出るのは、とっても恥ずかしい事で,

毎回反省する事が出てくる。

しっかり自分のスタイルを確立して、考えて現場に出ているつもりである訳だが、

正解はない。

常に

  • 良い商品
  • 良いディスプレイ
  • 良い接客

を目指している。

それはこのブログのサブタイトルのように

「果てしなく遠く、光に満ち溢れている」

正解はないと言うことは果てしなく遠い、

しかし、追い求める事で光で満たされるのです。

 

正解がない訳だから、

それら一点一点をかいつまんで、

お客さんに押し付けても仕方がない。

頑張ってやっているから反応をみたくなるし、

褒められると嬉しいのは心理。

だけど、もっともっと大きな広い視野で、

自分の行動を客観的に見なければならないように思う。

 

イベント販売とは言え、一つのショップとなって人にさらけ出している訳だ。

さらけ出されたショップは、ある種のオーラのようなモノを放つ。

一つ一つの商品を不特定多数の人々は、わざわざ足を留めて見ない。

もっと瞬間的な雰囲気や感覚で、ショップに近づくかどうか判断している。

殆どの人が赤の他人に興味を持たないように商品にも興味はない。

だけど、雰囲気で近寄って来る方、

何となく興味がある方、

作り手の引力に引き寄せらえる方、

様々、、、

 

そんな中、出会ったお客様に商品を買って頂く。

これは単純だが、

イベント販売でお客さんと出会って買ってもらえるというのは、凄い事だとつくづく思う。

まさしく奇跡の出会いであり。

神秘的な事なのだ。

 

イベント販売で出会ったお客さんとお話をするたびに

その都度課題や目標が出来る。

だから、今でも出る度に育てて頂いてる感謝の気持ちで一杯。

本当に面白いし愛の気持ちで満たされる。

 

なのでブログもそれくらいの気持ちでやろう!

いやっ、何故やらなかったのだ!

凄い発信ツールだとは思っていながら、

ブログ及び、一生懸命頑張っているブロガーをどこか蔑んでいたのではないか!

それは、

「オレ、本気出してないもんね〜、」

「別に沢山の人に見てもらう為じゃない!」的な、

不真面目さ、言い訳的な思いが自分にある事に気付いてしまったのだ。

嗚呼そうか!

オレはそんな気持ちでブログを発信していたのだ!

あーバカバカっ!

 

過去の成功例からヒントを得る

イベント販売と同様、ネットショップも軌道に乗って、

注文のない日はない程に成長した。

 

成長した、と言うと勝手に育ったとか、

流れに乗った

運が良かった

早くから始めたから

などと考えてしまいそうだが、そうではない。

ネットショップ運営もイベント販売も子育てに似ている。

成長を待つのではなく、

手塩にかけて育てなければならない。

 

やはり正解はなく、

正解だと思えるような事をして追い求める。

それは日々変化するし、

変化し続けなければならない。

そうして粘り強く取り組んでいると、

首が座って

ハイハイをし

かまり立ち

という具合に少しずつ少しずつ育っていく。

だから可愛いし、大事に出来る。

自分の愛情、手塩に掛けた結晶なのだ。

 

ブログも同じで

丁寧に育てなければならない。

 気合を入れて取り組むのだ!

そうなのだ!

たった今!

決めたのだ!

 

さて、何から始めれば良いのか!

 

参考になるのは、

これまで経験したネットショップやイベント販売。

初めてネットショップやイベント販売をする際、

通常、人がたくさん来てくれるには素晴らしい商品を作らないと!と考えてしまいがちだが、

私の場合、

商品はまずは置いといて、

どうやったら魅力を感じてもらえるか?を先回りして考える事。

ココが肝心と思っている。

 

だから、ブログもいい内容!とかネタ探し!と言うのは後回し。

しっかりテーマとターゲットを明確にする。

 

そして、誰も彼も手当たり次第に発信するのではなく、

興味ある人に丁寧に、

しかもお客様目線で情報を提供する。

ここを明確にしないと、

浮遊するブログとなってしまう。

 

つまり、一つ一つの商品を不特定多数の人々は、わざわざ足を留めて見ない。

のイベント販売に共通するはずである。

ブログもオーラを放つはずだ。

どんな雰囲気、オーラを放ちたい?

自問自答する。

 

決まっている。

 

 

それはズバリ

「愛」

スキンヘッドの変わり者、

自然とお酒をこよなく愛する

ヒーローには程遠いオッサンであるが、

恥ずかしながら

「愛に満ちた」エネルギーを発信したいのだ。キラーン★!(^▽^)/

 

だから、決まり事をしっかり定めるのである。

テーマは愛

私が売っているモノで気を付けているのは、

愛情を感じる商品を置くこと。

愛情を感じるものというのは、

「心から好きなもの」

「心を込めて作ったもの」

 

これをブログに置き換えると、

好きな内容を心を込めて書く

という事に通ずる。

それには嫌な人や出来事を書かない。

できればポジティブで

明るいオーラを感じるブログにしたい!

向上心と夢を掻き立てられる!

あとで自分で読み返しても

「頑張ろう!」

と思えるものにしたい!のである。

私の作った作品と同様、

明るいアクセサリーは明るい曲♬
格好いいアクセサリーはロックンロール♪
石と共に音楽を聞き、口ずさみながら、
ひと目ひと目愛情を込めて仕上げております。

 

つまりブログの文にも愛情を込めて書き上げるのである。

そうすると、きっと愛の言葉がつづられ、

愛のオーラを放つはずなのだ!

 

発信先を明確に

テーマは決まった。

ショップと同様「愛」

ではその愛を誰に発信するのか?

私の扱っている商品は仕上がり品だけでなく、材料や製作キット、教則本も扱っている。

私のアクセサリーを見て、

「好きだな」

「いいな」と思ってくれた方が買ってくれる。

それと同時に、

こういうの自分でも作りたいな、

作って販売したいな、

こういう生き方もありだな、

そんな方とも繋がれるようキットや本を作製しているのです。

この「愛のブログ」も手作りが好きな方

これから手作り作家を目指したい方へ向けて発信!

そして、参考になる事をつづるのです!

 

「愛のブログ」は

果てしなく遠く、

光に満ち溢れて続いていくのである、、、、