アストロオラクルカード

私たちのほとんどが、占星術について、

少しは知識があるようです。

占星術なんて信じてない人でも、

自分の「星座」は知っているのです。

私の経験では、どんな年配の人、武骨な男性でも(これは失礼!)、

ご自身の星座は知っています。

何故、こんなに不思議で、不安定で、

現在では科学的でない物差しが

いまだに心をとらえるのでしょうか?

 

おそらく、それは占星術にメリットがあるためです。

そして、この概念はよくよく調べてみると、

非科学的とは言え、

よく考えられているからではないかと思うのです。

アストロロジー、いわゆる占星術星は

有史以前から人類が空の活動を観察し始めたころから始まります。

そして、一定の法則、周期に気が付き、

時に季節を知る、

時に方位を知る、

その他、様々な事を私たちは星から得ました。

 

今日ではカレンダー、レーダやGPSと星から得るような情報は少なくなったと言えます。

一緒に発展した占星術も同時に細かい事まで知っている人は、

多くないと思われます。

 

占星術は、私たちのリズムや周期、人間関係に

惑星や星の動きを例えた、興味深い華麗な概念です

 

一般的に言われている誕生日から見る星座は、

その方が生れた時の太陽が、どの黄道サインに位置していたかが示されています。

 

これらの星座に当てはめた宇宙言語には、

時に真実があり、

宇宙の大きなサイクルに、自分の生きるサイクルのシンクロ性を見た時、

私たち自身も大宇宙の中の一つの生命体であることを再確認します。

 

また、心が疲れてしまった時、

大自然に身を置き、雄大な眺めが心を癒してくれるように、

宇宙の営みを意識する事は、

私たちにインスピレーションやヒントを与えてくれます。

そう考えれば、

占星術は素晴らしくシンプルで簡単なツールであり、

私たちにとって無くてはならない存在と言えるでしょう。

 

占星術についての簡単な定義

 

占星術において、「惑星」、「黄道十二宮」、「ハウス」という言葉が頻繁に登場します。

「惑星」は私たちが住む地球を始め、

火星や金星、木星、土星などの他、

惑星以外の月や太陽も含まれます。

これらは私たちの性格のもとのようなモノと考えてください。

そして、「黄道十二宮」は私たち太陽系の外の

もっと巨大な天体が主役になります。

 

遥か何万光年も先の太陽の数千倍の星たちが形成する星座で

天面に地球から見た「惑星」の通り道を作りました。

これが「黄道十二宮」になります。

 

したがって、私たちが生れた時に、

太陽以下、月や金星たちが、

地球から見てどの黄道十二宮にあるかで判断するのが占星術になります。

最後の「ハウス」ですが、

黄道十二宮とよく似ています。

ただし、黄道十二宮も僅かですが毎年ズレていきますので、

「ハウス」は動かない概念です。

 

ここでは難しい占星術についてでなく、

それぞれの意味、性質を知る事で、

私たちが迷ったり、悩んだ時に、

何かのヒントを探すきっかけになれば幸いです。

PLANET

惑星は主役になるエネルギーについて、

また、あなたの周囲の人、組織について語ります。

ZODIAC

黄道十二宮はエネルギーをどう使うか?

使い方、性質について、

また、どう変化するかについて語ります。

HOUSE

ハウスはあなたの人生のライフエリアについて、

また、あなたの願望について語ります。



ASTROLOGY READING

アストロオラクルカード、パーフェクトガイドのセット

アストロオラクルカード、パーフェクトガイドのセット

 

★アストロオラクルカード36枚組

★アストロパーフェクトガイド 188ページ A5サイズ

WRITTEN&ARTWORK:K.YASOKAWA

カードと簡易説明紙のみです。

¥3,564

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1